同志社大学商学部・瓜生原研究室では,『マーケティングによる社会課題の解決』を志し,研究室の学生とともに「Share Your Value Project (SYVP)」を立ち上げ,アクションリサーチに取り組んでおります。
私たちは,研究結果を社会に還元することが社会的責任であると認識し,毎年研究報告会を開催しております。
コメンテーターに,マーケティング,行動経済学,医学,社会医学,コミュニケーション学,科学技術コミュニケーションの専門家の教授陣,マーケティングを専門とする実務家をお迎えし,学生が真摯に取り組んだ研究結果に対して,多角的なご示唆をいただきます。
以下の要領で,2017年度の研究会を開催いたします。学生,一般の方にも広く公開しておりますので,ご多用中とは存じますが是非お運びくださいますようお願い申し上げます。

【日時】2018年2月24日(土)11:00-18:00
【場所】同志社大学今出川校地(京都市上京区),良心館RY102
【詳細はこちら↓】
https://www.facebook.com/events/2023615277924025/?ti=as

【プログラム】
11:00-13:00 第1部 多様な社会課題の解決
・学生の就職時における認識が地方の社会流出に与える影響(奥川,小林)
・キャッシュレス経済への障壁:スイッチングコストの実証研究(廣瀬,長壁)
Ÿ・個室トイレ内における目的外行動に影響を及ぼす因子の探索的調査(市木,藤野,松下)
Ÿ・大学生のサイクルツーリズムにおける心理的行動要因の探索的研究(浅田,薄田)
・OTC医薬品選択時の情報探索行動(小川)
・大学生の睡眠行動の改善に資する因子の探索調査(横田・滑)
    ☆☆☆☆☆ 休憩 ☆☆☆☆☆

13:30-14:00 特別セッション『心臓移植待機者の声』(森原大紀さん)

14:00-17:40 第2部 ソーシャルマーケティングで意思表示行動を促進する
Ÿ・ソーシャルマーケティングに基づく2017年度の活動概要(前井,石本,栗栖)
・SYVP 2017年度の戦略(橋本,新井)
・市民啓発活動におけるアウトカム測定方法の開発と一般の態度,行動の実態(青木,八木)
Ÿ・意思決定を促す科学コミュニケーション媒体の開発(新井,岩崎)
Ÿ・意思表示への新しい価値「誇り」の醸成に関する探索的調査(岩崎,森,高木)
・意思表示行動を促すマーケティングミクス(前井,石本,栗栖)Ÿ
・戦略的Public Relations (中山,中農)
・不安の払拭による態度・行動変容の実証(MUSUBU2017シンポジウム)(荻野,中川,前田,高木)
・シンボルの意味の表現(MUSUBU2017ライトアップ)(山田,高木)
Ÿ・「みんなでつくる意思表示リーフレット」による態度・行動変容(奥田,森,泉谷)

     ☆☆☆♥☆☆☆♥☆☆☆♥☆☆☆
17:40-18:00 第20回臓器移植推進国民大会の京都府開催について

【コメンテーター】(五十音順)
・江川 裕人 先生(東京女子医科大学消化器外科学教室・教授,日本移植学会・理事長)
・岡田 彩 先生(金沢大学国際基幹教育院・准教授)
・竹内 由佳 先生(鳥取環境大学経営学部・講師)
・中山 健夫 先生(京都大学大学院医学研究科健康情報学分野・教授)
・長田 直樹 先生(同志社大学研究開発推進機構・教授)
・野口 真理子 先生(株式会社博報堂 テーマビジネス開発局)
・福吉 潤 先生(株式会社キャンサースキャン・代表取締役)
・八木 匡 先生(同志社大学経済学部・教授)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月24日
開催場所同志社大学今出川校地(京都市上京区),良心館RY102
(京都府上京区今出川通烏丸東入)
参加費無料
定員制限はありません
主催

イベント概要

2018年02月24日

第6回SYVPソーシャルマーケティング研究会

京都府上京区今出川通烏丸東入

http://kokucheese.com/event/index/507371/

同志社大学商学部・瓜生原研究室では,『マーケティングによる社会課題の解決』を志し,研究室の学生とともに「Share Your Value Project (SYVP)」を立ち上げ,アクションリサーチに...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク