アルピニストの野口健氏を招いて、自然環境保護について議論を深め、知見を広げることを目的に開催します。
昨今の自然破壊が叫ばれている中、自然再生エネルギーの名をもつエネルギー開発によっても、さらなる自然破壊が全国で行われています。
私達の生活環境に直接的に影響を及ぼす小さな自然から、地球規模での自然破壊等、アルピニストの知見から、教示いただける絶好の機会です。奮ってご参加お待ち申し上げます。


開催概要

日時 2018年03月04日
開催場所東浦町役場 西部ふれあいセンター
(愛知県知多郡東浦町緒川東仙台8−7)
参加費無料
定員400人(先着順)
申し込み開始2018年02月01日 00時00分から
申し込み終了2018年03月03日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年03月04日

シンポジウム「自然環境をどのように守るのか?」(仮題)

愛知県知多郡東浦町緒川東仙台8−7

http://kokucheese.com/event/index/507787/

アルピニストの野口健氏を招いて、自然環境保護について議論を深め、知見を広げることを目的に開催します。 昨今の自然破壊が叫ばれている中、自然再生エネルギーの名をもつエネルギー開発によっても、さらなる自然...

お申込みはこちら

スポンサード リンク