3月12日(月曜日)午後7時―9時
伊沢 正名(糞土師、隠花植物の写真家、エコロジスト)
「うんこはごちそう」うんこは多くの生き物の食べ物になる
微小な被写体を自然光の長時間露光で撮影することを得意とし、コケ植物、キノコ、変形菌の美を紹介してきた。被写界深度の深い彼の写真は図鑑にも多用されている。
また、本来、土に還るべき大便が、自然のサイクルから排除されていることに義憤を感じ、1974年から意識的野糞をはじめ、2008年には3000日連続野糞達成。2007年からは土に埋めた大便が完全に土に還るまでの過程を、掘り返して詳細に確認、記録する「野糞掘り返し調査」を実施した。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月12日
開催場所武蔵野美術大学 三鷹ルーム(詳しくはコチラ→地球永住計画公式ウェブサイト)
(東京都武蔵野市中町1-19-3武蔵野YSビル6F)
参加費1,500円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2018年02月12日 00時00分から
申し込み終了2018年03月12日 17時00分まで

イベント概要

2018年03月12日

◯地球永住計画 賢者に訊く ~伊沢正名×関野吉晴~

東京都武蔵野市中町1-19-3武蔵野YSビル6F

http://kokucheese.com/event/index/508231/

3月12日(月曜日)午後7時―9時 伊沢 正名(糞土師、隠花植物の写真家、エコロジスト) 「うんこはごちそう」うんこは多くの生き物の食べ物になる 微小な被写体を自然光の長時間露光で撮影することを得意...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク