G.I.Gurdjieffを知っている方は少ないと思います。

もし、知っているなら、Mr.Gurdjieffの本を読んでみてください、さらに音読してみてください。
彼もまず最初に機械的に新聞を読むようにして読み,次は誰かに声を出してあげるように読み、そして三回目に初めて、私の書いたものの要点を把握するつもりで読みなさいと勧めています。

音読するとふと違った印象を読んだものから受け取ることができるかもしれません。
いろんな本を乱読しても本の印象は時が過ぎるとともに薄れ、または時代とともに陳腐化していくのを感じる人もいるかもしれませんがそれとは違う何かがこの本には深く埋め込まれているように思います。

ベルゼバブの孫への話を輪読しますので参加者が一人20分くらい音読し、又は10ページくらい読みます。時間は1時間ぐらいです。

13時00分に集合場所は名古屋市中区金山一丁目4番10号名古屋市音楽プラザ一階音楽サロンにある喫茶店ホワイトベア。

場所は喫茶店を使って少人数で行いますが、読書会の回数を重ねこの集まりが成長して発展したら恒常的な集まりにしようと思います。

しかし、読書会の趣旨は本を理解することですので、議論や勧誘などがある場合はその場で中止します。

参加費は自分の飲食代だけです。

参加申し込みは2/16金曜日まで




よろしくお願いします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月17日(13時から14時)
開催場所愛知県名古屋市中区金山一丁目4番10号名古屋市音楽プラザ一階音楽サロンにある喫茶店ホワイトベア
(愛知県名古屋市中区金山一丁目4番10号)
参加費無料
定員4人(先着順)
申し込み開始2018年02月13日 00時00分から
申し込み終了2018年02月16日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年02月17日

グルジェフ読書会東海地方 ベルゼバブの孫への話

愛知県名古屋市中区金山一丁目4番10号

http://kokucheese.com/event/index/508390/

G.I.Gurdjieffを知っている方は少ないと思います。 もし、知っているなら、Mr.Gurdjieffの本を読んでみてください、さらに音読してみてください。 彼もまず最初に機械的に新聞を読むよう...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク