第42回 実践教育・心理検査基礎講座


目的
 今、各学校では、学力の一層の向上を目指して、学習指導面での充実が求められていることは言うまでもありません。また、学習評価に関しても、より具体的な取り組みを進めていかなければなりません。その他にも、いじめ防止など、生徒指導面や学級経営面での課題が山積しており、これらにも着実に対処していくことが必要と考えられます。
 本講座は、このような学校教育を取り巻く状況を踏まえ、各種教育・心理検査の講義や事例紹介などを行います。そして、それらを通して、各検査の意義や活用のための基礎的・基本的な事項を研修していただきます。その結果として、本講座の内容が実際の指導と評価に役立てられることを目的としています。


【会場】東京都・千代田区 日本教育会館
【期日】2018年727日(金)・28日(土)
【定員】250名(定員になり次第締切ります)
【受講料】6,000円(資料代含む)

7月27日(金)
時間 テーマ 講師
9:30 ~9:40 開講の挨拶 一般財団法人 応用教育研究所所長 文教大学学園長 石田 恒好
9:40 ~11:00 教育・心理検査概説 法政大学教授 服部 環
11:15 ~12:30 新認知能力検査の活用 東京家政大学教授 平山 祐一郎
13:30 ~14:45 学力向上に生かす教育・心理検査と そのバッテリー利用 一般財団法人 応用教育研究所部長 堀口 哲男
15:00 ~17:00 第一分科会 A ) 個性に応じた指導のための 教育・心理検査の活用例 B ) 「特別の教科 道徳」指導のための アセスメントの活用 A )佐賀市立川副中学校長 池之上 義宏 B )一般財団法人応用教育研究所係長 江澤 賢一
7月28日(土)
時間 テーマ 講師
9:30 ~11:30 Q-Uを活用した学級集団づくりと学力向上 早稲田大学教授 河村 茂雄
12:30 ~14:30 第二分科会 C ) Q-Uによる実践研究 D ) 個別認知能力検査KABC-Ⅱの理論と実習 C )会津大学教授 苅間澤 勇人 D )和光大学教授 熊上 崇
14:45 ~16:00 アセスメントから支援へ -蓄積データを活用した認める指導- 高知大学教授 鹿嶋 真弓

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

-お申込について-
ページ最下部の「お申込はこちら」より公式HPへアクセス後、申込書のダウンロード、印刷を行ってください。申込書に必要事項をご記入の上、以下のいずれかの方法でお申し込みください(郵送料、手数料はお客様負担となります)。

【現金書留】受講料と申込書を、下記申込先までお送りください。
【郵便振替】振替用紙のコピーと申込書を、下記申込先までお送りください。
      郵便振替口座 00110-8-35099 一般財団法人 応用教育研究所
【銀行振込】振込用紙のコピーと申込書を、下記申込先までお送りください。
      ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキュウ)支店 当座 35099 一般財団法人 応用教育研究所
※インターネットからのお申込は出来ません。

-申込先-
〒112-0012
東京都文京区大塚1-4-15 アトラスタワー茗荷谷3F
一般財団法人 応用教育研究所 実践教育・心理検査基礎講座 係
TEL:03-3947-7031(直通)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月27日
2018年07月28日
開催場所東京都千代田区・日本教育会館
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
参加費6,000円(税込)
定員250人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年07月27日

第42回実践教育・心理検査基礎講座

東京都千代田区一ツ橋2-6-2

http://kokucheese.com/event/index/509661/

第42回 実践教育・心理検査基礎講座 目的  今、各学校では、学力の一層の向上を目指して、学習指導面での充実が求められていることは言うまでもありません。また、学習評価に関しても、より具体的な取り組みを...

お申込みはこちら

スポンサード リンク