2014年から開催をはじめた、ベストセラー『育てにくい子にはわけがある』の著者で、作業療法士の木村順先生を招いての講演会、今年度は学習会という形に変えて、よりケースに合わせ、より疑問に応える…そんな会を目指します。
家庭でできる感覚統合あそびも紹介していきます。

「ほかの子とちょっと違う我が子の発達の歩む姿…育て方が悪いの?」
「不器用すぎたり、じっとしてられない…こんなんで就学は大丈夫?」

ひとりで悩んでいませんか?
発達支援サークルで・こぼは、そんな悩みを経験してきた保護者を中心に、小さな悩みや疑問を一緒に考え合い、一緒に学び合うサークルです。

お子さん方をとりまく大人が集い、目の前の子どもたちに想いを寄せています。
会では、みんなのHow toにはなりませんが、参加者が持つ悩みを読み解きながら、我が子への眼差し、目の前の子どもへの眼差しの持ち方を学んでいければと思います。

お子さま連れの方は、お申し込み時にメッセージでおしらせください。
会の中で、感覚あそびの見本になっていただく予定ですが、見本NGの方は、同時にお知らせください。
保育はありませんが、保護者の方の隣にスペースを用意いたします。
また、会場内に、工作の広場を小さく用意いたします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月29日(予定AM10:00~12:30)
開催場所東久留米市東部地域センター会議室(予定)
(東京都東久留米市大門町2-10-5)
参加費2,500円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2018年04月01日 00時00分から
申し込み終了2018年06月30日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年07月29日

おしえて木村順先生!疑問に寄り添う学習会(未就学児編)

東京都東久留米市大門町2-10-5

http://kokucheese.com/event/index/514842/

2014年から開催をはじめた、ベストセラー『育てにくい子にはわけがある』の著者で、作業療法士の木村順先生を招いての講演会、今年度は学習会という形に変えて、よりケースに合わせ、より疑問に応える…そんな会...

お申込みはこちら

スポンサード リンク