おらほの自治を考える会 自主勉強会(社会教育)を開催します。

少子高齢化を迎える日本社会において持続可能な地域づくりの実践として小規模多機能自治の取り組みは広く認知されつつあります。小規模多機能自治の先進地雲南市では、公民館を地域自主組織の活動拠点として生涯学習の他、「生涯学習」、「地域福祉」、「地域づくり」の3要素をおこなう拠点(交流センター)としています。また、山形県川西町で活動するきらりよしじまネットワークも組織の母体となった地縁組織は社会教育振興会であり、社会教育を主軸として地域づくりを行っており、着実な実践の積み重ねが行われています。

宮城県で小規模多機能自治の普及啓発を目的として立ち上がったおらほの自治を考える会は東日本大震災をきっかけとして設立されました。震災からのコミュニティ形成において最初の足掛かりとなる「地域福祉」と「地域づくり」については復興にかかわるスタッフが多いため一定の理解がありますが、地域にとって重要な「生涯学習・社会教育」についての理解が不足している状態です。小規模多機能自治の勉強会を進めるうえで、「生涯学習・社会教育」の目的・意義を改めて理解し、地域内で元々公民館が持っていた機能と役割を理解する必要があります。

今回、東北大学大学院教育学研究科・教育学部 石井山先生に講師をお受けいただくことができ、社会教育を学ぶ自主勉強会を開催できることとなりました。石井山先生のお話を直接聞ける貴重でぜいたくな勉強会になります。是非ご参加ください。

1.目的
・生涯学習/社会教育概論(設立の背景、目的など)の理解
・地域における公民館の役割を理解

2.対象
おらほの自治を考える会+α(おらほの自治を考える会の地域づくり勉強会に参加された方々)
20名程度を想定(会場定員30人、先着順)

3.講師
東北大学大学院教育学研究科・教育学部 総合教育科学専攻 石井山 竜平先生

4.勉強会概要
日時:5月26日(土)13:00-15:00
会場:みやぎ連携復興センター会議室(宮城県仙台市青葉区 本町3−1−17 やまふくビル3F)
内容:1時間程度の講義の後、1時間程度の質疑応答 ( 計2時間 )

5.問い合わせ
おらほの自治を考える会事務局(oraho.jichi.ev@gmail.com )


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年05月26日(2018年5月26日(土)13:00-15:00)
開催場所みやぎ連携復興センター会議室
(仙台市青葉区 本町3−1−17 やまふくビル3F)
参加費無料
定員30人(先着順)
申し込み開始2018年04月17日 10時00分から
申し込み終了2018年05月24日 23時00分まで
主催

イベント概要

2018年05月26日

おらほの自治を考える会自主勉協会(社会教育)

仙台市青葉区 本町3−1−17 やまふくビル3F

http://kokucheese.com/event/index/517218/

おらほの自治を考える会 自主勉強会(社会教育)を開催します。 少子高齢化を迎える日本社会において持続可能な地域づくりの実践として小規模多機能自治の取り組みは広く認知されつつあります。小規模多機能自治の...

お申込みはこちら

スポンサード リンク