東大発、『異才発掘プロジェクトROCKET』の平林先生がやってくる!

学校の先生や保護者必聴!
発達凸凹児を助けたい皆さんに聞いていただきたい!

対象:⻑野県内の⽀援校・⽀援級・普通級の⼩学校〜⾼校の先⽣と保護者
コミュニケーション障害を伴うお⼦さんを持つ保護者
⽬的:ICTの活⽤が発達障がい児のコミュニケーション、⽣活、
そして、学習に与える影響について学ぶ
内容予定:●障害者差別解消法(合理的配慮とICTについて)
●⽣活援助機器(リマインダーやスケジュール、タイマーなど)
●読み書き計算話すに対する⽀援機器とソフトの紹介
●ICTの将来

上記を東大プロジェクトROCKETに携わる平林先生にお話しいただきます!
皆さん、ぜひ、この機会をお見逃しなく!!!!!

平林ルミ先生
平林 ルミ(ひらばやし るみ)
出⾝:⻑野県⼤町市出⾝
⼤学(学部・修⼠):⾦沢⼤学教育学部・教育学研究科
⼤学(博⼠):東京⼤学⼯学系研究科
勤務先・役職:東京⼤学先端科学技術研究センター⼈間⽀援⼯学分野特任助教。
⽇本学術振興会特別研究員PD(東京学芸⼤学)を経て現職。
ハイブリッドキッズアカデミー講師。
資格:博⼠(学術),⾔語聴覚⼠,臨床発達⼼理⼠,
特別⽀援教育⼠スーパーバイザー(SENSE-SV)
専⾨:特別⽀援教育,特に学習に困難のある⼈へのテクノロジーを
⽤いた学習補償・環境調整,読み書き評価の開発,読み書きの指導法開発


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月01日(午前10時から午後12時15分)
開催場所諏訪市湯小路いきいき元気館 交流ひろば
(〒392-0024長野県諏訪市小和田19-3)
参加費3,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2018年04月17日 15時00分から
申し込み終了2018年06月30日 23時59分まで
主催

イベント概要

2018年07月01日

発達凸凹児に私たちはどんな支援ができるの?ーICTの視点からー

〒392-0024長野県諏訪市小和田19-3

http://kokucheese.com/event/index/517279/

東大発、『異才発掘プロジェクトROCKET』の平林先生がやってくる! 学校の先生や保護者必聴! 発達凸凹児を助けたい皆さんに聞いていただきたい! 対象:⻑野県内の⽀援校・⽀援級・普通級の⼩学校〜⾼校の...

お申込みはこちら

スポンサード リンク