つい忘れ去られ消えて無くなったかのように思えてしまう放射能。
それにまつわる様々な問題。
大き過ぎる課題に対し今、これから一人一人何が出来るのか。
日常的にに危機感を持ち、またそういった人たちの輪を広めていくためにはどうしたら良いか?
八王子市民放射能測定室ハカルワカル広場のスタッフと、昭島在住で放射線教育の現状を追う鈴木正昭さんに来て頂き、現在までの測定データや傾向を参考にしながら、放射能に関わる諸問題について参加者全員が問題提起し考えていきます。
どなた様でもどうぞお気軽にご参加ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月13日(水曜日 9時半〜11時)
開催場所昭島市 昭和会館 休養室(1階 洋室)
(東京都昭島市松原町1-2-25)
参加費200円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2018年04月18日 09時00分から
申し込み終了2018年06月13日 09時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年06月13日

「放射能について考える勉強会〜今一人一人何が出来るか〜」

東京都昭島市松原町1-2-25

http://kokucheese.com/event/index/517354/

つい忘れ去られ消えて無くなったかのように思えてしまう放射能。 それにまつわる様々な問題。 大き過ぎる課題に対し今、これから一人一人何が出来るのか。 日常的にに危機感を持ち、またそういった人たちの輪を広...

お申込みはこちら

スポンサード リンク