心を交わす対話の場として開かれた東中野メディカルカフェも、開設3周年を迎えました。今回は、記念として樋野先生の講演を聞き、また面談の時も持ちます。面談中は、各テーブル5人くらいで茶菓をいただきながら病気のこと、家族や友人あるいは先生とのこと、お勤めのことなどを自由に語り合います。がんのご本人はもちろんご家族、ご友人、どなたでも共に参加していただける会です。
樋野先生との面談をご希望の方はご連絡ください。先着で5組くらいとなります。

講師プロフィール
樋野興夫:1954年島根県生まれ。順天堂大学医学部病理・腫瘍学講座教授。医学博士。一般社団法人がん哲学外来理事長。がん哲学外来ナース部会顧問。2008年に「がん哲学外来」を開設し、現在全国にその活動が広がりつつある。「言葉の処方箋」を用いた対話や多数の著書、講演会、ラジオ等精力的に活動されている。

プログラム
13:00 開会
13:05 講演 樋野興夫氏 「病気は人生の夏休み」
13:40 カフェ グループワーク ※進行者がつきます
      樋野先生個人面談
15:10 分かち合い(各テーブルで話し合われたことを進行者が発表)
15:25 樋野先生総括
15:30 閉会 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年05月12日
開催場所東中野キングス・ガーデン
(東京都中野区東中野4-2-16)
参加費500円(税込)
定員40人(先着順)
主催

イベント概要

2018年05月12日

がん哲学外来東中野メディカルカフェ 開設3周年記念講演&面談

東京都中野区東中野4-2-16

http://kokucheese.com/event/index/517769/

心を交わす対話の場として開かれた東中野メディカルカフェも、開設3周年を迎えました。今回は、記念として樋野先生の講演を聞き、また面談の時も持ちます。面談中は、各テーブル5人くらいで茶菓をいただきながら病...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク