子供たちの大好きな図画工作科。一人一人の輝く姿に培いたいと考えます。時代がどんなに変わろうとも,造形を通した学びはなくなりません。
本研究会は,「子どもが考える授業」をテーマに,子どもたちの姿を通して図画工作科の授業の在り方を考えていく会です。内容的には鑑賞や造形遊び,ICTに特化した授業づくり。そして評価など,全国的な図画工作科の課題に向かう研究会でありたいと思います。5回目となる本大会は,有松が鑑賞.,山内がプログラミング,吉村が絵と,三者三様の授業スタイルと内容で図画工作科の「深い学び」を提案します。参会の先生方の忌憚のない意見を頂戴し,お互いの子供達の為に,図画工作科授業の在り方を考えていく一日としたいと考えます。
大会テーマ「図画工作科でつくる深い学び」
提案授業 ①有松浩司(広島県竹原市立吉名学園 福山STORT代表)
     ②吉村将人(東京都目黒区立下目黒小学校)
     ③山内佑輔(東京都府中市立府中第三小学校)

      Go!Go!図工サンダー代表   筑波大学附属小学校  仲嶺 盛之


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月29日(8:30~16:30)
開催場所筑波大学附属小学校 工作室
(東京都文京区大塚3-29-1)
参加費3,000円(税込)
定員制限はありません
申し込み開始2018年04月21日 17時00分から
申し込み終了2018年07月28日 23時55分まで
懇親会場所茗荷谷駅近く教育の公園までの通り沿い「仙鶴楼」(赤い看板の中華居酒屋)
懇親会費3,000円(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2018年07月29日

Go!Go!図工サンダー 第5回公開授業研究会

東京都文京区大塚3-29-1

http://kokucheese.com/event/index/517890/

子供たちの大好きな図画工作科。一人一人の輝く姿に培いたいと考えます。時代がどんなに変わろうとも,造形を通した学びはなくなりません。 本研究会は,「子どもが考える授業」をテーマに,子どもたちの姿を通して...

お申込みはこちら

スポンサード リンク