◆今回のテーマ◆
『歎異抄に学ぶ~不安をなくすたった一つの方法』

日本の三大美文をご存知ですか?

まず、最初に挙げられるのは

『歎異抄』です。

そして、『方丈記』、『徒然草』ですね。

ことに『歎異抄』は知識人や作家など多くの人に読まれてきました。

昭和・平成の大ベストセラー作家、司馬遼太郎さんは
「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』です」
と語ったことがあります。

また、最近では、
センター試験の倫理にも、『歎異抄』から問題が出題さました。

では、『歎異抄』から学ぶ 不安をなくすたった1つの方法とは、
いかなるものなのでしょうか?


◆参加者の感想◆

ここに来ないと聞けない話が盛り沢山でした。”本当の私”が何なのか。もっと知りたくなりました。自分の心に振り回されて生きているなと思いました。これから勉強させて頂きます。(30代・女性)
-------------------------
今まで仏教と言われても、漠然としたイメージしかありませんでした。仏教に、どのようなことが説かれているのか、わかりやすい講座でした。(20代・男性)
----------------------------
仏教の教えについて、初めてふれて、とても感動しました。聞いたお話すべてにおいて、深く考えてみたいと思います。(40代・女性)
--------------------------


また終了後は楽しく会食のご縁(希望者のみ)がありますので

お時間のある方はそちらも是非ご参加下さい♪

参加費は各自食べられた食事代です☆

会食懇親会で参加者とグッと仲良くなり、会話が弾みます。

また仏教の質問も受け付けています! 

ドリンクのみでも参加できますので、お気軽にご参加くださ

い。


●日時/4月25日(水) 

19:00~20:30

●会 場/クリエート浜松 52会議室   
   

●講 師

 高松良行先生

 仏教講座を始めてから16年。

 学生時代を名古屋で過ごし、その後、福井、広島、
 東京、岐阜、富山、新潟等で活動。
 
 また、招待を受けてアメリカのカリフォルニアに
 1年間滞在し、ロサンゼルス、サンフランシスコでの
 講演経験がある。

 分かりやすさをモットーにした、親しみやすい
 仏教講師です。

 様々な人生相談も受け付けています。
 平日の日中など、都合がいい時間がありましたら、
 教えていただきたいと思います。


●持ち物

筆記用具

●参加費

自由なお気持ちを受け付けています。
----------------------------------------------

この機会をお見逃しなく!


★【お申込み】は、今すぐどうぞ(^O^)/。

●主催:「仏教ってなに?」
HP:http://japan-buddhism.com/nagoya


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年04月25日(19:00~20:30)
開催場所浜松クリエート 52会議室
(静岡県浜松市中区早馬町2−1)
参加費無料
定員15人(先着順)
申し込み開始2018年04月01日 18時00分から
申し込み終了2018年04月25日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年04月25日

『歎異抄に学ぶ~不安をなくすたった一つの方法』

静岡県浜松市中区早馬町2−1

http://kokucheese.com/event/index/518197/

◆今回のテーマ◆ 『歎異抄に学ぶ~不安をなくすたった一つの方法』 日本の三大美文をご存知ですか? まず、最初に挙げられるのは 『歎異抄』です。 そして、『方丈記』、『徒然草』ですね。 ことに『歎異抄』...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク