6.5% - これは、小中学校の通常の学級に在籍する子どものうち、発達障害の可能性があるとされる子どもの割合です。つまり、各クラスに2、3名該当する子どもがいる計算になります。こういった子どもは、これまで「勉強ができない子ども」「さぼっている子ども」のように言われる場合が多かったのですが、ICTを駆使して本来の学びを獲得し、大学入試を突破する例も多く出ています。もちろん、生まれつき肢体や視覚などに障害のある子どもや、病気などにより学習が難しくなった子どもも、アクセシビリティに配慮することでICTの活用した教育が進んできています。
今回のセミナーでは、学習に困難のある子どもを取り巻く状況や制度、これまでの事例、有効なICT等をご紹介し、今後の展望を共有したいと思います。どうぞ、皆様ご参加ください。

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
共催:ウェブアクセシビリティ推進協会(JWAC)
日時:5月25日金曜日14時から16時
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室C
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
講師:
近藤武夫(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
大島友子(日本マイクロソフト株式会社プリンシパルアドバイザー)
司会:山田 肇(ICPF)
定員:60名
参加費:2000円(ICPF会員は無料)

なお、セミナー終了後、ICPF平成30年度定期総会を開催します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年05月25日(14時00分~16時00分)
開催場所ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室C
(〒160-0004 新宿区四谷3-12丸正総本店ビル6階(スーパー丸正6階))
参加費2,000円(税込)
定員65人(先着順)
申し込み開始2018年05月04日 00時00分から
申し込み終了2018年05月25日 14時00分まで
主催

イベント概要

2018年05月25日

セミナー「ICTで獲得する学習に困難のある子どもの学び」

〒160-0004 新宿区四谷3-12丸正総本店ビル6階(スーパー丸正6階)

http://kokucheese.com/event/index/519682/

6.5% - これは、小中学校の通常の学級に在籍する子どものうち、発達障害の可能性があるとされる子どもの割合です。つまり、各クラスに2、3名該当する子どもがいる計算になります。こういった子どもは、これ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク