<内容>
企画からサービス・廃棄までのライフサイクルの考え方を取り入れた新規要素・変更変化点管理の演習と発表・質疑応答、故障モードの考え方をベースに、的確に対話とコミュニケーションを行うことで未然防止を実現する「DRBFM」の演習と発表・質疑応答によりデザインレビューの実践力を身につけます。
デザインレビューの考え方と進め方・手法の講義、複数課題のグループ演習と実践事例の三位一体により、製品設計や生産技術などの多様な知識の統合と実践力を備えた人財育成ができるようにカリキュラムを構成しました。加えて、最新の情報を特論によりフィードバックできるように 柔軟で充実したカリキュラムとなっています。

<対象>
製品・工程・サービスなどの開発・設計を担当しているエンジニアその他、企画、研究、生産技術、品質保証部門などの方

<コースの特徴>
・ 講義とグループ演習・発表の補完により、理解力・実践力を養います。
・ライフサイクルを通した品質・コストの作り込みノウハウや機能設計と信頼性・安全設計のレビュー方法を身につけて具体的な改善策を見い出す能力を養います。
・担当業務に加え前後の一連の業務への関心を高め、一連の流れの中でのボトルネックの発見と解消への取り組みができる人財を育成します。

<開催日程>
2018年7月31日(火)~8月2日(木)

<参加費>
76,680円(一般) / 66,960円(会員)

▼内容の詳細はこちら↓
http://www.juse-osaka.com/guide/redr.html


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月31日(2018年7月31日(火)~8月2日(木))
開催場所新藤田ビル
(大阪府大阪市北区堂島2-4-27)
参加費76,680円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み開始2018年05月07日 15時00分から
申し込み終了2018年07月30日 13時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年07月31日

多様な知識を統合する技術の学習と実践の講座:デザインレビュー

大阪府大阪市北区堂島2-4-27

http://kokucheese.com/event/index/520084/

<内容> 企画からサービス・廃棄までのライフサイクルの考え方を取り入れた新規要素・変更変化点管理の演習と発表・質疑応答、故障モードの考え方をベースに、的確に対話とコミュニケーションを行うことで未然防止...

お申込みはこちら

スポンサード リンク