「語りと音楽の会ともだちや」は文学と音楽を親しみ楽しむために結成された音楽家のグループです。様々な分野のアーティスト達を巻き込みながら、2002年より各地で朗読と創作音楽の公演を重ね、好評を博してまいりました。

今年の6月公演では、終戦間際の思い出を語る向田邦子さんの短編を取り上げます。
昔懐かしい足踏みオルガン(リードオルガン)の音色と共にお楽しみください。

なお、2日間の連続公演となっておりますが、会場と上演内容の一部が各々異なりますのでご注意ください


6/9(土)西荻窪 「一欅庵」、6/10(日)西国分寺「りとるぷれいハウス」
両日ともに 15:00~、¥2500 (未就学児不可、駐車場無し)
 
向田邦子 // 父の詫び状より「ごはん」
       眠る盃より「字のない葉書」
 ★オルガン職人奥田氏による「リードオルガンのお話」

主催// 語りと音楽の会ともだちや
後援//小金井市
予約問合せ先/ 事務局 こうち 090-9972-0474


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月09日(2日連続公演ですが、会場と上演内容の一部が各々異なりますのでご注意ください)
2018年6月9日(土)15時~,2018年6月10日(日)15時~
開催場所6/9(土)西荻窪「一欅庵」、6/10(日)西国分寺 「りとるぷれいハウス」
(杉並区松庵2-8-22、国分寺市泉町3-26-6)
参加費2,500円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み終了2018年06月08日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年06月09日

語りと音楽の会ともだちや  耳で聴くテレビドラマの会

杉並区松庵2-8-22、国分寺市泉町3-26-6

http://kokucheese.com/event/index/521540/

「語りと音楽の会ともだちや」は文学と音楽を親しみ楽しむために結成された音楽家のグループです。様々な分野のアーティスト達を巻き込みながら、2002年より各地で朗読と創作音楽の公演を重ね、好評を博してまい...

お申込みはこちら

スポンサード リンク