江戸時代は食文化が花開いた時代でした。

醤油やみりんなどの調味料が広まり
外食産業が栄え
1日2食が3食になったこの時代
市井の人々はどのように食を楽しんでいたのでしょうか?

江戸料理・文化研究家で時代小説家でもある車浮代先生が
華やかだった江戸時代の食文化について講義をします。

また各回ともに江戸の料理と日本酒を皆様に粋に楽しんでいただきます。


―――――開催日時―――――

6月26日(火)18時~20時

―――――受講料―――――

2,000円/回(学生証をお持ちの方は1,000円/回)
※教材費食材費別途(2000円)

―――――開催場所―――――
ジャポニスムアカデミー 半蔵門キャンパス
東京都千代田区麹町 2-2 オーセンティック半蔵門 6F

ご連絡に関しては下記まで
TEL 03-6272-4561
FAX 03-6380-9364
Email: tokyo-j@japonisme.or.jp
URL: http://www.japonisme.or.jp/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月26日
開催場所ジャポニスムアカデミー東京事務局
(東京都千代田区麹町2-2-1 オーセンティック半蔵門601)
参加費4,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2018年05月18日 10時00分から
申し込み終了2018年06月25日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年06月26日

【日本文化】江戸庶民のおいしすぎる知恵【セミナー】

東京都千代田区麹町2-2-1 オーセンティック半蔵門601

http://kokucheese.com/event/index/521620/

江戸時代は食文化が花開いた時代でした。 醤油やみりんなどの調味料が広まり 外食産業が栄え 1日2食が3食になったこの時代 市井の人々はどのように食を楽しんでいたのでしょうか? 江戸料理・文化研究家で時...

お申込みはこちら

スポンサード リンク