河瀨直美監督 ドキュメンタリー作品「玄牝」自主上映会を開催します。

『あるがままに、命と向きあう人々の物語――― 
いつだって季節がめぐるように命はめぐる。

映画作家・河瀨直美の原点にして、新境地を切り拓くドキュメンタリー』

ぼんやりとした明かりが灯る畳の部屋。ここは母親の胎内に近い温度と湿度、そして光が保たれている。家族に見守られ、横たわる妊婦のそばでは、ひとりの医師が静かにその時を待っている。やがて新たな命と呼応するように、彼女は声をあげる――「きもちいい」「あったかい」「ありがとう」。
愛知県岡崎市にある吉村医院。木々がこんもりと生い茂る森の中にあるこの産科医院には、「自然に子を産みたい」と願う妊婦たちが、全国からやって来る。「不安はお産の大敵。ゴロゴロ、ビクビク、パクパクしないこと」。こう繰り返すのは同院の院長で、これまで2万例以上のお産に立ち会ってきた吉村正先生だ。お産は痛くて苦しいものだと思い続けていた人、初めての出産で経験した医療行為が辛い記憶になってしまった人……。それぞれの事情や想いを抱えながらも、臨月が近づくにつれ、彼女たちはいきいきと輝きはじめる。その様子を見守る家族や助産師の想い、そして、生まれてくる命だけでなく、生まれることなく消えてゆく命とも向き合う吉村先生の葛藤――現代に生きる私たちの強さと脆さ、喜びと悲しみ、怒りや平安がないまぜとなって、ひとつに結ばれていく。
(『玄牝』HPより)
http://www.genpin.net/introduction.html

■日時
2018年7月7日土曜日 @きさいち邸産巣日 和室(大阪府交野市)
午前の部 10:00〜12:00 お子さんや赤ちゃん連れでもお互い様上映
午後の部 14:00〜16:00 静かにゆっくり観たいかた向け
(ミルクやおっぱいでご機嫌にできる寝んねの赤ちゃんや、静かに鑑賞できる年齢のお子様連れは可能。)

■お席代
事前お申し込み(前売):1700円(定員 各回25名定員)
空きがあれば当日受付:2000円
中学生以下無料、午前の部はお子様連れ可能

■申し込み方法
*こくちーずでご予約
*きさいち邸産巣日内「greenstone」店頭にてチケット直接購入、受取も可能です

■会場 
きさいち邸 産巣日
大阪府交野市私市4-18-5(西念寺向かい)
※駐車場はございませんのでご注意ください。お車の方は河内磐船周辺のコインパーキング等のご利用をお願いいたします。

京阪私市線・河内森駅徒歩4分
(河内森駅横の派出所前を過ぎまっすぐ歩行者道に入り、そのままスロープを下りて道なりに進み、西念寺さんというお寺が見えたらその向かい側右手))
JR河内磐船駅 徒歩10分
☆周辺は旧民家地区にて道も狭くなっております。ご利用の皆さまへは車ではなく公共交通機関のご利用をお願いします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月07日
10:00〜お子様連れお互い様上映会(25名)
14:00〜落ち着いて上映会(25名)
開催場所きさいち邸産巣日ーむすびー
(大阪府交野市私市4-18-5)
参加費1,700円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2018年05月21日 10時00分から
主催
タグ

イベント概要

2018年07月07日

『玄牝』自主上映会@大阪府交野市きさいち邸産巣日(むすび)

大阪府交野市私市4-18-5

http://kokucheese.com/event/index/521637/

河瀨直美監督 ドキュメンタリー作品「玄牝」自主上映会を開催します。 『あるがままに、命と向きあう人々の物語―――  いつだって季節がめぐるように命はめぐる。 
映画作家・河瀨直美の原点にして、新境地を...

ただいま申し込み受付を行っておりません。

スポンサード リンク