認知科学・脳科学理論に基づいた

教育コンサル・コーチングをおこなってます

和佐周治です。

 

 

今回は、

まずはこちらを御覧下さい。

 

 

以前に、

出演させて頂いたラジオ番組のダイジェスト動画なのですが、

 

『ウチの子どもが受験生としての自覚がない。真剣に勉強しない』

という御相談に、3分45秒あたりから お話させて頂いています。

 

やはり、

勉強する意味は何なのか?・その先に一体何があるのか?

を知らないまま(示されないまま)勉強させられるのは、

子供にとって苦痛です!!

 

だから、

勉強に手を付けなくなりますし、成績が下がっていくのは、至極 当たり前の話です。

 

そこで無理矢理、勉強をさせようとしたら、

上から押し付ける。頭ごなしに否定し叱りつける

 という教育・関わり方に陥ってしまいます。

 

とは言え、

勉強する意味 や その先に生じる素晴らしさ・利益

 が明確になって、

それが その子の価値観と一致したら、

お子さんは、ほっといても勝手に自ら勉強するようになります!!

以下に具体例を挙げます。

 

【 小テストへの意欲を持たない

   勉強嫌いの中学2年生の場合 】

 

私 「明日、小テストらしいやん☆♪」

 

生徒「うん。そうですけど、やる気が出ないですね」

 

私 「ふ~ん。じゃあ明日の小テスト、10点満点のテストらしいけど、今のまま受けたら何点取れそう?

 

生徒「え~~~。。。このまま何も勉強せずに受けたら ですか?・・・そうですね。3点ぐらいかな」

 

私 「お!凄いやん☆ 3点も取れるんや♬」

 

生徒「まぁ・・・それぐらいかと。。。」

 

私 「勉強もしてへんのに3点も取れるなんて、充分凄いやん!!」

 

生徒「そ、そうなんですか」

 

私 「じゃあ、実際、明日のテスト、3点取れたとして、何故、それだけの点数を取れたと思う?」

 

生徒「ん~~~と、学校の授業は真面目に受けてるし、それなりにちゃんとノートとって来たからでしょうかね」

 

私 「そっか~~~!これまで、ちゃんと学校の授業を受けて、頑張ってノートをとってたんやね!素晴らしいね☆♪」

 

生徒「そ、そうなんですか。フツーですよ」

 

私 「勉強もしてないのに、0点じゃなくて、3割も獲得できるって凄いことだよ。 あのさ、ちなみに」

 

生徒「ちなみに?」

 

私 「明日のテスト3点取ったとして、その時の君は、どんな気持ちだと思う」

 

生徒「ん~~~。フツーですかね~~~」

 

私 「フツーって?具体的に言うと?」

 

生徒「嬉しくもないし、別に悔しくもないし、もっと出来てたかなぁ~~~ て」

 

私 「あ~~~。そうなんやね。嬉しくないんだね。もっと出来てたっていうのは?」

 

生徒「他にも正解出来た筈の問題もあったんじゃないかなって」

 

私 「なるほど。明日のテストでいうと、具体的に、君はどんな問題を正解して、どんな問題が解けなかったと思う?」

 

生徒「〇〇の問題は解けると思うけど、△△のような問題は解けないだろうなぁ~~~」

 

私 「なるほど。いいね!じゃあ、明日のテスト、今言ったように、〇

あたりの問題だけをバッチリ解けたら、何点くらいゲット出来そうかな?」

 

生徒「そうだなぁ~~~」

 

私 「別に、△△のような問題は、一問も正解しなくてもいいから。いや、むしろ、正解しないでね!」

 

生徒「(笑)! それだったら、明日の小テストは、〇〇のような問題が6割以上だから、6点は取れるんじゃないですか?

 

私 「(笑)! 6点取れるんだ!凄いね!! じゃあ、もしも〇〇な問 題をバッチリ解けて、6点取れたら、どんな気持ちになると思う?」

 

生徒「そりゃあ、多少は嬉しくなりますよ。3点よりかは」

 

私 「いいね!そうだよね!嬉しくなるよね~~~☆♪」

 

生徒「そりゃね☆♪ あ。出来たなぁ~~~自分 て思います」

 

私 「3点ではなく 見事6点取れた未来の自分に、何て言ってあげたい」

 

生徒「ん~~~。 『やる気無かったのに、なかなかやるじゃん』 ですかね~」

 

私 「よし!」

 

生徒「はい。」

 

私 「じゃあ、明日の小テスト、10点満点目指すのはやめよう!」

 

生徒「は?」

 

私 「〇〇のような問題だけに的を絞って、そこだけを磨いて、6点を目指してみようよ☆♬」

 

生徒「え?いいんですか?」

 

私 「やる気ない時に、無理して やりたくないことはするもんじゃないよ。とは言え、折角、6点取れそうなのに、取りにいかないのは、勿体無いよ☆」

 

生徒「なるほど」 

 

私 「何もしなくて3点も取れるんだったら、6点ていうのは、そこから実質プラス3点。そう!3点取りにかかるだけ☆」

 

生徒「なるほどねぇ~~~☆♪」

 

私 「じゃあ、明日、プラス3点とるために、今夜 寝るまでの間で、何が出来そうかな?」

 

生徒「そうですね。じゃあ、ノートのここまでがテスト範囲だと先生が言ってたので、書き写してみようかな」

 

私 「素晴らしい!読むだけじゃなく、書き写すといいよね☆ うん!やっぱりキミ凄いね☆♬ 他には、何が出来そう?」

 

生徒「書き写すとき、このノート以上に色分けしてみようかな!あと、問題を自分で作ってみるのもいいかも!」

 

私 「やるじゃん!!この上ない最高の勉強法だね☆ だったら、今だけは、俺に作問・出題させてよ。あとは、実績アリのノート術も伝授させておくんなまし~☆♪」 

 

 

そして、

結局、

この生徒は、翌日の(やや難しめの)小テストで、満点を取りました。

そこで、この子は自信をつけ、

次からの定期試験も積極的に頑張るようになりました。

 

 

 

小さな成功体験を積み重ねたら、

その子は“自信”を持ち始めます。

それが、

いつしか、

『大きな目標を達成する力』に繋がるのです。

そして、

 

漠然と「勉強しなさい」という具体策の無い文句を、

馬鹿のひとつ覚えのように繰り返すのではなく、

 

その子に寄り添い、

一緒に未来を眺めてあげて

一緒に解決策を探してあげて下さい。

 

思いっ切り、その子の未来を信じてあげて下さい。

 

「あなたは、これまでの人生で、他者から全力で信じてもらえた経験はありますか?」

 

 

情熱だけでは、困難をくぐり抜けれないのは事実です。

だからこそ、

私は、学習指導に

 この関わり方・姿勢を取り入れてから

安定的に結果を出してあげれるようになりましたし、

格段に楽になりました☆♪

 

その子の自主性・内発的動機のスィッチを入れるので、

『週に複数回』も授業する必要は無くなり、

『月に1~2回』の授業で充分になったのが殆どです☆♪

 

是非

皆さんにも真似して頂きたいですが、

何の知識もなく上記のようなやり取りを試みても、上手くいかないかもしれませんので、

 

まずは、ネットで、

『ソリューションフォーカスアプローチ』

『システムズアプローチ』

というワードを調べてみて、

基本的な寄り添い方の基本を 

学ばれることをオススメします。

 

 

♬♪♫♪ღ♪*•.¸¸.•*¨♬♪♫♪ღ♪*•.¸¸.•*•♪ღ♪•*¨♬♪♫♪ღ♪*•.¸¸.•*¨♬♪♫♪ღ♪
 

 

 

 

【 内容 】

受験や勉強生活の結果を出す為、

あなたの相談したい内容について

一緒に、考えていきましょう。

現実を変える為の、

具体的な方法や場所を御提案させて頂きます。 

例えば、
具体的な科目ごとの
①勉強法
②習慣化のコツ
③試験対策・入試傾向の利用法・合格術の伝授
④『大予習』・『大目的論』
だけでなく、

食事
(習慣化・やる気の持続 や 質の良い神経回路 も、これ次第)

睡眠
(入眠方法や効果的なとり方・目覚め方など)

家族関係
(これが意外と重要!!親御さんのメンタルやマインドのケアなど)

自主性・自発性の養育
(合格後の生活にも活かされる時間)
などなど
学習生活・受験生活全般をサポートする
【コンサルタント】 として関わらせて頂きます。
 

 

 

 
  
【対象】 
学年・年齢は問いません 
保護者の方・又は社会人受験生の方も
御申し込みお待ちしてます。
  

 
☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月02日(19:30~21:00)
開催場所スィリアス ヘアー (SERIOUS HAIR)
(大阪府東大阪市荒本北2丁目1−7 アルデバラン201)
参加費1,000円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み終了2018年06月02日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年06月02日

【具体例掲載】「受験合格後も、親を愛し続ける東大生」の理由

大阪府東大阪市荒本北2丁目1−7 アルデバラン201

http://kokucheese.com/event/index/521646/

認知科学・脳科学理論に基づいた 教育コンサル・コーチングをおこなってます 和佐周治です。     今回は、 まずはこちらを御覧下さい。     以前に、 出演させて頂いたラジオ番組のダイジェスト動画な...

お申込みはこちら

スポンサード リンク