アジャイルプロセス、他の開発プロセスにおいてもレビューを行うことは、品質を高めるために重要です。レビューには、色々な方法があり、場面や目的によって使い分けることが効果的です。
XPのプラクティスであるペアプログラミングも、レビュー技法の一種だと言えます。
開発に携わる私たちにとって、様々なレビュー技法を習得し本質を理解することがとても重要だと思います。
今回jは、レビュー技法の一種であるアジャイルインスぺクションの実践者として有名な永田敦さん(ソニー株式会社)をお迎えし、アジャイルインスぺクションのワークショップを行います。

アジャイルインスペクションをワークショップ形式で体験してもらいながら,その考え方,効果,導入についてお話し議論していきたいと思います.
アジャイルインスペクションは,対象ドキュメントをサンプリングし(A41ページ程度)それを15分程程度で読んで,欠陥を見つけていきます.
レビューアーには負荷のかからない方法です.
さて,そ れでどのようにインスペクションしていくのでしょうか.そしてその効果はどんなものなのでしょうか.その効果を感じてただきながら,それを現場でどのように導入していくか,プロセスはどのようなものなのか,などを解説していきます.

滅多にない機会ですので皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2010年12月03日(18:30~21:00)
開催場所大阪産業創造館6F会議室D
(大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5)
参加費無料
定員30人(先着順)
申し込み開始2010年11月16日 00時00分から
申し込み終了2010年12月02日 00時00分まで
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2010年12月03日

アジャイルインスぺクションワークショップ in 関西

大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5

http://kokucheese.com/event/index/5855/

アジャイルプロセス、他の開発プロセスにおいてもレビューを行うことは、品質を高めるために重要です。レビューには、色々な方法があり、場面や目的によって使い分けることが効果的です。 XPのプラクティスである...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク