2012年12月2日(日)いのち育む食の会 第一回

福島第一原発の爆発事故の真実と、今なお続く放射能汚染により懸念される内部被爆。1年半経った現在も放射能は空に海に流れ、日本だけではなく世界に広がりつつあります。福島では今、この時も避難できないまま暮らす子どもたちが多くいます。現在、九州でも震災がれきを 24時間焼却をし続けていますが、本当に子どもたちに影響はないのでしょうか?
ブログ『院長の独り言』で放射能がもたらす危険性を訴えておられる、元東京電力技術社員であり現在熊本で内科医院院長をされている小野俊一医師がわかりやすく語ってくださいます。

講演概要

元・東電原発技術者、内科医が語る『フクシマの真実と内部被爆』
講師:医師 小野俊一氏(小野・出来田内科医院院長)
1964年広島生まれ。東京大学工学部 卒業、1988東京電力入社 7年間勤務後、
退社。熊本大学医学部 卒業 現在、小野・出来田内科医院院長。
◉ブログ『院長の独り言』  ◉twitter:@onodekita

小野先生からのメッセージ
フクシマで311以降何が起きて、その影響はどうなっているのでしょう。
「九州は離れているから大丈夫、関係ない、福島・関東の人は大変だなぁ」
と人ごとのように考えていませんか。
東電-原子力部門に7年半勤めた経験と、医師としての知識を生かして、
・フクシマ原発の事故
・放射能による環境汚染
・放射能の影響と内部被曝
・被災地ガレキ問題
に焦点をあてて説明いたします。
テレビ・マスコミで流されていない真実をお伝えできればと考えています。

◉お知らせ
新刊「フクシマの真実と内部被曝」小野俊一氏 当日、講演会場で購入できます。

ブログ「院長の独り言」より 読んでほしい記事
原爆と核実験場での放射能と奇形児 600万アクセス
やはりでてきた健康被害-北九州
放射性セシウム除染が困難な理由 70万アクセス
奇形動植物のまとめ
アイリーン・ウェルサム(プルトニウムファイル著者)のインタビュー
記事一覧

LIVE

幸+福
ギターとうたの幸sachiとギターの石田大介の旅する音楽ユニット。
2012年5月から暮らしの拠点を福岡県うきは市に移し、新たな旅が始まる。

写真展

『100人の母たち』スライドショー
亀山ののこ
東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、2000年よりフリーフォトグラファーと
して活動を開始。2007年、ポイスンエディターズよりフォトエッセイ集「The Springtime of Life」を上梓。コダックフォトサロンにて同タイトル写真展開催。
現在雑誌、広告にて活動。

FOOD

山麓家 動物性を使わないカラダに優しいお食事を提供しております。
ポカラカ定食 800円 / 季節のカレー 700円 / おまかせワンプレート 700円 etc
ランチメニューはこちら

営業時間 10時~17時 (月・火・休み)・ランチ 11時半~15時

プログラム

11:00 OPEN ※講演会のため、ラストオーダーは12:45
13:00〜 講演会受付(先着150名,予約優先)
13:20〜 オープニング "幸+福"LIVE&TALK
13:30~15:00 「フクシマの真実と内部被爆」 講師:小野俊一先生
15:00~15:10 休憩
15:10~15:40 質疑応答
15:40~16:00 クロージング "幸+福"LIVE&TALK
16:00~CLOSE 亀山ののこ『100人の母たち』スライドショー & 交流お茶会

キッズエリア

おもちゃ&子どもの遊べるキッズエリアは講演会場外に設けております、
ご家族での参加を歓迎致します。

注)キッズエリアは、保護者の方の見守りをお願いします。

託児について

講演会中の託児(有料)も受け付けております、
必要な方は11/27(火)までに申込をお願いします。

2歳以上のお子様に限ります。
一人につき500円(二人目からプラス100円)
お申し込みのメールにて、保護者氏名/連絡先(当日の携帯番号)/
メッセージ欄に、お子様の名前・年齢・性別・人数・アレルギーの有無を
記入してください。

会場へのアクセス方法

JR久大本線 筑後吉井駅から徒歩14分。
くわしくは下記の地図を参照してください。

注意事項 ・会場周辺の路上及び無断駐車はご遠慮ください。
・講演会の会場内後方に親子スペースを設けております。
 みなさまの愛あるご理解とご協力をお願い致します。
 注)講演の妨げになる場合はご遠慮願います。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年12月02日(開場11:00〜 講演会13:30〜16:00(受付 13:00〜))
開催場所町並み交流館商家内 山麓家
(福岡県うきは市吉井町1153-1)
参加費無料
定員150人(先着順)
申し込み開始2012年11月01日 09時30分から
申し込み終了2012年12月01日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2012年12月02日

いのち育む食の会 『フクシマの真実と内部被爆』小野俊一先生

福岡県うきは市吉井町1153-1

http://kokucheese.com/event/index/60016/

# 2012年12月2日(日)いのち育む食の会 第一回 福島第一原発の爆発事故の真実と、今なお続く放射能汚染により懸念される内部被爆。1年半経った現在も放射能は空に海に流れ、日本だけではなく世界に広が...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク