リンクト・オープン・データによる地域活性化に向けて

= 第8回LODチャレンジデー in はこだて =

【開催趣旨】

自治体や企業などが保有する様々なデータを二次利用可能なかたちで公開し, 繋げていくことで新たなサービスを創出するリンクト・オープン・データ (LOD) が世界的に注目されています.

国内でも,東日本大震災直後の電力供給状況の情報共有においてオープンな形式によるデータ公開の重要性が指摘されたほか, 7月にデータの産官学共同で「オープンデータ流通推進コンソーシアム」が設立されるなど, LOD推進への機運が高まっています.

公立はこだて未来大学におきましても, LODを用いた観光情報や地域デジタルアーカイブなどの有効活用に向けた取り組みを進めておりますが, この度,LODチャレンジ実行委員会のご協力により, 函館地域でLODについてご紹介いただくイベントを開催する運びとなりました.

活用可能なデータを提供する立場の自治体や企業の皆様, それらのデータを活用して新たなサービスを創出できる立場の地元IT企業・エンジニアの皆様, また,データの活用フィールドとなる観光・市民サービス関係者の皆様,そして, LODに関心をお持ちいただいた皆様,奮ってご参加の程宜しくお願い致します.

  • イベントは2部構成となっております.第1部のみの参加も歓迎いたします.

  • 講演「LODの技術概要」の中で簡単なLODの作成を体験できるハンズオンを予定しておりますので,当日はぜひノートPCをご持参ください.

【プログラム (敬称略)】

12:30 受付開始

第1部 (13:00-15:25)

13:00-13:05オープニング
13:05-13:30W3Cを含む背景と世界的なトレンドのご紹介
(慶応大学/W3C 深見嘉明氏)
13:30-13:55国内および地域自治体の動向
(有限会社スコレックス,リンクト・オープン・データ・
イニシアティブ 小林巌生氏)
13:55-14:30LODの技術概要 (+ LinkDataのハンズオン)
(大阪大学産業科学研究所 古崎晃司氏)
14:30-15:15公立はこだて未来大学におけるLODの取り組み
~観光情報・地域デジタルアーカイブの事例~
(公立はこだて未来大学 LODラボ)
15:15-15:30LODチャレンジの紹介

休憩

第2部 (15:40-17:05)

15:40-17:00新しい枠組みによるITデザインワークショップ
「参加型デザインによるLODを通した地域活性化」(仮)
17:00-17:05クロージング

未来大~五稜郭 路線バス 17:25発


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年12月15日(土) (第1部 13:00-15:25, 第2部 15:40-17:05)
開催場所公立はこだて未来大学
(北海道函館市亀田中野町116-2)
参加費無料
定員40人(先着順)
申し込み開始2012年11月21日 12時00分から
申し込み終了2012年12月13日 18時00分まで
懇親会場所函館市本町近辺 (予定)
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年12月15日

第8回LODチャレンジデー in はこだて

北海道函館市亀田中野町116-2

http://kokucheese.com/event/index/63109/

リンクト・オープン・データによる地域活性化に向けて = 第8回LODチャレンジデー in はこだて = 【開催趣旨】 自治体や企業などが保有する様々なデータを二次利用可能なかたちで公開し, 繋げていく...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク