どんな変化に際しても、自分を変化させて応じることを「仕合わせる」といいます。

そもそも日本人は、いいとこ取りのアレンジ力、しあわせるコミュニケーション力を発揮し、仕事を遊びとして楽しんできました。「むすんでひらいて」というおなじみの童謡も、実は仕合わせる智恵の歌と見る事もできます。概念や思い込みを“結びやすい”我々の頭やこころをまず“ひらいて”、そして相手や状況に応じて「仕合わせる」ことが、日本人の本来のしあわせ観でした。

自然体でいきたいと感じている方、もっとお互いを活かし合う職場や家庭、コミュニティにしたいと感じている方、先人のヒントがここにあります。

先人たちの知恵を知り、情報発信している玄侑宗久さんに日々に仕合わせる力について語っていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております!

3月13日追記:
学生割引:2000円
新たに学生割引料金を設定いたしました。
学生の方にもぜひ聴いていただきたい内容です。どうぞふるってご参加ください。
 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年04月15日(19:00-21:00)
開催場所イイノホール&カンファレンスセンター
(東京都千代田区内幸町2-1-1)
参加費3,000円(税込)
定員210人(先着順)
申し込み開始2012年12月12日 00時00分から
申し込み終了2013年04月15日 18時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年04月15日

玄侑宗久氏講演会『しあわせる力』

東京都千代田区内幸町2-1-1

http://kokucheese.com/event/index/65631/

どんな変化に際しても、自分を変化させて応じることを「仕合わせる」といいます。 そもそも日本人は、いいとこ取りのアレンジ力、しあわせるコミュニケーション力を発揮し、仕事を遊びとして楽しんできました。「む...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク