国際シンポジウム「根本的エンジニアリングとイノベーション」

社団法人日本工学アカデミー
根本的エンジニアリングの実装プロジェクト

【概要】
世界的に経済が停滞している中、その打開策のひとつとしてイノベーションへの期待が寄せられている。特に科学技術立国を謳う日本は、いかにして継続的にイノベーションを起こすかという課題に直面している。日本工学アカデミー根本的エンジニアリングの実装プロジェクトは、その創出に向けて根本的エンジニアリング(メタエンジニアリング)というプロセスを提唱し、国内で実装、啓発活動を行ってきた。今回のシンポジウムでは、こうした成果を国際的に展開することを目的とする。米国、韓国、日本においてイノベーションに取り組んでいる技術者に、社会インフラ、情報通信、ベンチャー分野におけるイノベーションへの取り組みを紹介していただき、根本的エンジニアリングの視点で議論する。

【日時】
2013年2月20日(水) 14:00から18:00 (参加費無料)
【場所】
日本経済大学 渋谷キャンパス246ホール    定員60名
(渋谷区桜丘町24-5、渋谷駅から徒歩2分、セルリアンタワー手前、国道246沿い)
【プログラム案】
(講演は英語で行いますが、パネル討論は日英通訳をいたします)
開会の挨拶・座長 鈴木 浩 (プロジェクトリーダー/日本経済大学大学院)
「根本的エンジニアリングとイノベーション」  小松康俊(渡辺製作所)
「韓国におけるコンバージングテクノロジー」  Jeng Keun Park (ソウル国立大学) 
「米国とアジアのイノベーション創出」    Patric Frantz (Planar TECH)
「グリーントランスポーテーションにおけるイノベーション」 Seung Young Ahn (KAIST)
「日産のグリーンプログラム2016」         曽根 公毅(日産財団)
「エスノグラフィーを用いたイノベーション」  Makio Sasa (PARC)
パネル討論                (通訳 池田佳和/大谷大学)
閉会の挨拶 大来雄二 (プロジェクト副リーダー/金沢工業大学)
【懇親会】 セルリアンタワー東急ホテル 萌黄 会費 3000円
【主催】 (社)日本工学アカデミー 根本的エンジニアリングの実装プロジェクト
【共催】 日本経済大学大学院 メタエンジニアリング研究所
NPO次世代エンジニアリングイニシアティブ
【後援】 (公財)日産財団
【参加申込み・問合せ先】
  氏名、所属、連絡先(Emailもしくは電話番号)を明記の上、2月13日(水)迄にお申込みください。
鈴木 浩(根本的エンジニアリングの実装プロジェクトリーダー/日本経済大学大学院)
Email: hiroshi.suzuki@tk.jue.ac.jp
電話:03-3463-4162 FAX:03-3463-5211


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年02月20日(14時から18時)
開催場所日本経済大学 渋谷キャンパス246ホール
(東京都渋谷区桜丘町25-16)
参加費無料
定員60人(先着順)
申し込み終了2013年02月13日 17時00分まで
懇親会 シンポジウム終了後
懇親会場所セルリアンタワー東急ホテル 萌黄
懇親会費3,000円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2013年02月20日

国際シンポジウム「根本的エンジニアリングとイノベーション」

東京都渋谷区桜丘町25-16

http://kokucheese.com/event/index/69843/

国際シンポジウム「根本的エンジニアリングとイノベーション」 社団法人日本工学アカデミー 根本的エンジニアリングの実装プロジェクト 【概要】 世界的に経済が停滞している中、その打開策のひとつとしてイノベ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク