■イキルチカラの学校 ワークショップVol.1 「自分を取り戻す」■
「社会で生きていくためには、あれもこれも仕方がない。
 それが大人ってものだ。」
「自分は何かが欠けている。もっと頑張って欠けてるところを
 埋めなくちゃ!」
「食い扶持稼ぐだけで精一杯。自分らしく生きる、自分が本当に
 望む人生を 送るなんて別世界の話、現実では到底ムリ。」
「やらなければならないことをやるうちに、いつのまにか
 チャレンジできなくなっていた」

そんなふうに、自分を押しこめた体験はあるでしょうか。

もしも、自分自身でいながらも、心からの望みを形に
していくことが 可能だとしたら?

それを大切な人が応援してくれるとしたら、どんな人生を
生きたいですか?

これは本来の自分自身を取り戻し「誰のものでもない自分の人生」を
生きたい人のための<イキルチカラの学校> です。

進行するメンバー達は、それぞれの人生の中で遭遇する
いくつもの分岐点と向き合いながら(時には向き合わざるを得ずに)、
今では本当に自分の望む人生を歩みはじめている人間です。

その道のりには、本で読んだりアタマで考えているだけでは
到底たどりつけなかった実体験がちりばめられています。
(各メンバーの「自分を取り戻す」物語は、順次公開中)
http://www.facebook.com/ikiruchikara.project


このワークショップでは、 そんな新しい次元であなた自身の人生を
ともにデザインします。

・本能を取り戻す
・自分の生命の重みを取り戻す
・自分を取り戻す

これらを通し、どうしてもぬけられなかった古いパターンから
本来の力を発揮する自分を取り戻し、過去の延長でない未来への扉をくぐる旅に
出かけましょう。


■■■ リーダー紹介 ■■■  
<新関 裕二>
NPO法人クレイジーワークス代表理事、ライフデザインコーチ主宰
北海道生まれ、山梨県在住。

わがままに冒険あふれ、自分の魂が歓ぶ生き方を創りたい方が
自分を取り戻すお手伝いをすべく「イキルチカラ・プロジェクト」を始動、
コーチングやワークショップを 北海道、東京、山梨で展開。
自身は北海道の自然の中に住める家を探している

プロフィール:http://d.hatena.ne.jp/crazyworks/20130106/1357437539
フェイスブック:https://www.facebook.com/yuji.niizeki

ほか
<桑原 康平>
https://www.facebook.com/kouhei.kuwahara
<戸嶋 るみ子>
https://www.facebook.com/rumiko.tojima
<長塩 綾子>
https://www.facebook.com/ayako.nagashio


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年02月23日(2013年2月23日~24日 9:30~17:00)
開催場所キノコ荘: JR琴似駅から徒歩5分、 地下鉄東西線琴似駅3番出口から徒歩7分、 琴似バスターミナルから徒歩7分
(札幌市西区琴似1条2丁目1-10)
参加費10,000円(税込)
定員12人(先着順)
申し込み開始2013年01月14日 20時00分から
申し込み終了2013年02月22日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年02月23日

■イキルチカラの学校 Vol.1 「自分を取り戻す」■

札幌市西区琴似1条2丁目1-10

http://kokucheese.com/event/index/70366/

■イキルチカラの学校 ワークショップVol.1 「自分を取り戻す」■ 「社会で生きていくためには、あれもこれも仕方がない。  それが大人ってものだ。」 「自分は何かが欠けている。もっと頑張って欠けてる...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク