不登校やひきこもり、発達障がいなど、子ども・若者の状態・状況が気になるとき、医療との関わり方は、切っても切れないテーマとなっています。

 わたしたちのネットワークでは、昨夏、『不登校Q&A』という冊子を、医師の方々に協力していただき発行しました。

 今回は、そのご協力いただいた医師のお一人である精神科医の石川憲彦さんをお招きして、医療とどう関わったらいいのか、考えあう時間をつくりたいと、企画しました。ぜひ足をお運びください。

●2013年3月31日(日)
●午後1時30分 ~3時30分  (受付開始 午後1時20分)
●東京海員会館(都営大江戸線「勝どき」、ゆりかもめ線「新豊洲」、東京駅より都バスなど)
●主催:特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
●お申込:先着60名様


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年03月31日(午後1時30分 ~3時30分、受付開始 午後1時20分))
開催場所東京海員会館(東京都中央区晴海)
(東京都中央区晴海3-7-1 )
参加費1,300円(税込)
定員60人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2013年03月31日

石川憲彦さん講演会

東京都中央区晴海3-7-1

http://kokucheese.com/event/index/71019/

 不登校やひきこもり、発達障がいなど、子ども・若者の状態・状況が気になるとき、医療との関わり方は、切っても切れないテーマとなっています。  わたしたちのネットワークでは、昨夏、『不登校Q&A』という冊...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク