昨年、電子出版の主な国際的サービスが日本に参入し、今年3月にはApple iBookstoreも日本の書籍に対応しました。 これらが標準採用しているEPUBは、世界標準のデータ形式で、オープンで自由なコンテンツ制作が可能です。 EPUBを使って個人が電子書籍を制作、販売するケースも増えており、この分野の第一人者である、e文楽 細田さんに米国および日本での電子出版マーケティングの最新動向を紹介していただきます。
 後半では、「ライブドアブログ」を使ったEPUB制作と、Markdownを使った「でんでんコンバータ―」によるEPUB制作についてご紹介します。

■電子書籍を100万部売るための「電子書籍マーケティング」 e文楽 細田 朋希
 自腹で2,378万円を投じた末にようやく見つけた“個人電子出版に特化したマーケティング方法”をお伝えします。また、インディーズ作家としては世界初のミリオンセラー作家であるジョン・ロック(John Locke)氏のマーケティング手法の“裏側”もこの場だけで公開します。

■ライブドアブログで作る電子書籍 LINE株式会社 真田 洋二
 ライブドアブログでは昨年のKindle発売にあわせて、ブログの記事をEPUBとして書き出せる「EPUB書き出し機能」を実装しました。この機能を利用したEPUBファイルの制作と、開発にあたって苦労した点や制作ノウハウなどをご紹介します。
http://blog.livedoor.com/guide/ebook.html

■簡易マークアップ記法を使った簡単なEPUB電子書籍の作り方 イースト 柳 明生
 簡易マークアップ記法を使うことでタグの知識がなくても、誰でも簡単にEPUB制作が可能です。
著者との原稿のやりとりから編集・校正作業、EPUB生成までの制作フローにおける簡易マークアップ使用のメリットを、「でんでんコンバーター」などの事例とともにデモを交えてご紹介します。
http://conv.denshochan.com/

※内容は一部変更になる場合がございます。予めご了解ください。
※JEPA会員社は無料です。
※JEPA会員社は下記URLに記載されている企業・団体のみです。
http://www.jepa.or.jp/member/kaiinsha.php
会員社の法人構成も複雑になり、事務局で把握することが困難となりました。関係会社それぞれが個別に会員になられている場合もありますので、JEPA会員社リストに社名掲載の企業・団体以外は原則的に「非会員」とさせていただきます。
グループ企業で登録しているJEPA会員は、会員登録企業名で申し込んでください。
 
※非会員は当日2000円を会場受付でお支払いください。宛先無記名の領収書を発行します。
※紙の資料は配布しません。デジタルデータで事前にご提供する予定です。
※研究社英語センター ⇒http://www.jepa.or.jp/seminar/images/101029_map.jpg


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年05月22日(15:00~17:30 (受付開始 14:30))
開催場所飯田橋:研究社英語センター
参加費2,000円(税込)
定員200人(先着順)
申し込み開始2013年03月10日 09時00分から
申し込み終了2013年05月22日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年05月22日

EPUB26 電子出版マーケティングと簡単EPUB制作

http://kokucheese.com/event/index/80222/

 昨年、電子出版の主な国際的サービスが日本に参入し、今年3月にはApple iBookstoreも日本の書籍に対応しました。 これらが標準採用しているEPUBは、世界標準のデータ形式で、オープンで自由...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク