<日時> 2013年4月9日(火)20~22時
<場所> スカイプ上にて開催
<参加費>8,000円(単発)、14,000円/(4/9&4/17の両方参加)
<定員> 6名

最近こんなフレーズを目にしました。「和して同ぜず」。これは「周囲とは争わず調和を重んじるが、自分の信念はしっかり持ち、安易に同調したり迎合したりはしないという意味」だそうです。(『風の谷のあの人と結婚する方法』 須藤元気著より)

私から見ると、そんな理想的なあり方、そして周囲とのコミュニケーションを取っているのがふたこわたるさんです。

ふたこさんは表面的に同調したり迎合したりはせず、時にはFBなどで自分の政治的な信念は発信しつつ、でも周囲と軋轢を起こしているのは見たことがありません。自分がありつつ、でも周りともちゃんと調和している。

この2回シリーズのスカイプセミナーは、そんな状態でいるための「あり方」について、ふたこさんに時間の許す限Q&A形式で答えてもらい、ヒントやインスピレーションをもらおうというセミナーです。

定員6名と少人数に絞ることで、あなたが実際に体験した具体的な事例についてもふたこさんに直接コンサルティングを受けるのに匹敵するような密度の高い時間を経験できるはずです。

尚、どちらか1回のみの参加も可能です。

第一回目の「快適なネットコミュニケーション術を身につける」では、インターネット上において自分が快適に、且つ周りとも調和してコミュニケーションを取っていくための「自分のあり方」について探っていきます。


もしもあたなにこんな経験があるなら↓、このセミナーはとてもおすすめです。

★直接話すのではなく、メールでやりとりしているうちに関係がこじれてしまった(または壊れてしまった)人がいる。

★彼氏/好きな人からのメールが素っ気なく不安になることがある。

★別れ話までが全部メールで簡単に関係が壊れてしまったことがある。

★「それはメールじゃなくて、直接伝えるべきことなんじゃないの?」と思うようなこともメールで言われ、腹が立った又はがっかりしたことがある。

★政治的(あるいは社会的)な自分の信条をSNSやブログなどで発信したら、異なる信条の人と意見の応酬になり、ネット上で炎上した。または炎上までは行かなかったけれど、その人と何となくその後ギクシャクした感じになってしまった。

★正直なところ少し距離を置いて付き合いたい人が、メールあるいはネットで頻繁にコミュニケーションを取ってくるので困っている。

★誰が自分の投稿を読みにきてくれているのか、「いいね!」をつけてくれているのかが気になる。

★いつも自分の投稿には「いいね!」をつけてくれるのだけど、その人の投稿にも「いいね!」をつけるべきか迷ってしまう。


セミナーでは上記のような具体的な事例を扱っていこうと思っています。「こんな時はどうしたらいいの?」という具体的なお悩みをお持ちの方は、ぜひお申し込み時にその具体的な事例をお書き下さい。
また、定員6名の少人数セミナーですので、気になった方はお早目にお申込み下さい!


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年04月09日(20:00~22:00)
開催場所Skype
参加費8,000円(税込)
定員6人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2013年04月09日

『快適なネットコミュニケーション術を身につける』

http://kokucheese.com/event/index/80513/

<日時> 2013年4月9日(火)20~22時 <場所> スカイプ上にて開催 <参加費>8,000円(単発)、14,000円/(4/9&4/17の両方参加) <定員> 6名 最近こんなフレーズを目にし...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク