Functional Programming Patterns in Scala and Clojureを読む

Functional Programming Patterns in Scala and Clojureって?

Pragmatic Bookshelfにて企画されている書籍です。

書籍自体はまだBeta版です。2013年10月15日正式版リリースとのことです。

読むと何が嬉しいの?

「モナドとか数学がどうしたとかじゃなくて、 オレのやってる仕事に結びつく話題は無いの?」 という方、「関数型とオブジェクト指向とのつながりを勉強したい」 という方にはおすすめの「ネタ」なのではないかと。

これまで、ScalaやClojureの入門本、あるいは細かいテクニック本はいくつかありました。 ですが、(アプリケーション開発を想定した)設計につながる書籍というと、 あんまり出ていない気がします(あればぜひ教えてくださいませ)。

読書会で何をやるの?

書籍のうち、「3. Replacing Object Oriented Patterns」のところと 「4. Functional Patterns」の部分に集中して、ディスカッションします。

「実例としてライブラリにこんなコードがあるよ。」 「私はこう書いてるんだけどもっといい書き方ないの?」 「この本の、この記述はおかしいんじゃね?」 とかお話して、もし原著者にフィードバックできることがあればフィードバックしてあげませう。

  1. Replacing Object Oriented Patterns

    • Introduction
    • Replacing Functional Interface
    • Replacing State Carrying Functional Interface
    • Replacing Command excerpt
    • Replacing Builder For Immutable Object
    • Replacing Iterator
    • Replacing Template Method
    • Replacing Strategy
    • Replacing Null Object
    • Replacing Decorator
    • Replacing Visitor
    • Dependency Injection
  2. Functional Patterns

    • Introduction
    • Tail Recursion excerpt
    • Mutual Recursion
    • Function Builder
    • Filter-Map-Reduce
    • Domain Specific Language
    • Memoization
    • Focused Mutability
    • Chain Of Transformations
    • Lazy Sequence
    • Customized Control Flow

事前準備は?

  1. (必須)書籍のソースコードをDownloadして、眺めた(http://pragprog.com/titles/mbfpp/source_code)
  2. (理想)書籍を購入してる

持参品は?

  1. Scalaインストール済みPC
  2. Clojureインストール済みPC
  3. ネットワーク環境(会場にはネットワーク環境がありませんので・・・)

会場への入り方

新宿三井ビル34Fの「豆蔵窓口」にて、左に曲がった突き当りが会場です。

緊急連絡

Twitter: @kencoba


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年04月23日(19:00-20:30)
2013年05月07日(19:00-20:30)
2013年05月21日(19:00-20:30)
開催場所株式会社豆蔵会議室C
(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル34F)
参加費無料
定員5人(先着順)
申し込み開始2013年03月27日 09時00分から
申し込み終了2013年05月21日 20時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年04月23日

Functional Programming Patterns in Scala and Clojureを読む

東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル34F

http://kokucheese.com/event/index/82794/

Functional Programming Patterns in Scala and Clojureを読む =========================================== ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク