1st Impactから4ヶ月、再び川崎医科大学OBが母校に集います。

今回は徳洲会地域家庭医療レジデンシープログラムのディレクターに就任された佐野先生による家庭医療のWSに加え、斎藤裕之先生が、あのケアネットでも有名なT&Aを引っさげて母校に凱旋されるという豪華な講師陣です。みなさん奮ってご参加を!
(T&Aに関してはリンクを参照して下さいhttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=X9PTIgB8F9w)

【日時】  2013年5月11日(土)13時~18時
【場所】  川崎医科大学校舎棟8Fラウンジ
【参加費】 なし
【定員】  50名
【対象】  学年、職種は問いません!

【講師】
佐野 潔 (1978年卒)
徳洲会地域家庭医療レジデンシープログラムディレクター

齋藤 裕之 (2000年卒)
さくらライフクリニック

森 洋平(2004年卒)
滋賀家庭医療学センター・弓削メディカルクリニック

北山 周(2006年卒)
北海道家庭医療学センター・栄町ファミリークリニック

【タイムスケジュール・内容】
13:00-13:30 イントロ・アイスブレイク
13:30-15:00 Triage & Action 診療所で軽症のなかから重症を見極める視点
15:00-15:20 休憩
15:20-16:50 ”家庭医療を特徴づけるもの”<家庭医独特なFamily Dynamicsを活用したアプローチ>
16:50-17:00 休憩
17:00-17:30 まとめ

(*下の写真は前回のものです)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年05月11日
開催場所川崎医科大学医学部8Fラウンジ
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2013年04月22日 09時00分から
申し込み終了2013年05月10日 12時00分まで
懇親会費3,000円前後(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2013年05月11日

川崎医科大学家庭医療ワークショップ 2nd Impact

http://kokucheese.com/event/index/87207/

1st Impactから4ヶ月、再び川崎医科大学OBが母校に集います。 今回は徳洲会地域家庭医療レジデンシープログラムのディレクターに就任された佐野先生による家庭医療のWSに加え、斎藤裕之先生が、あの...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク