『故郷を遠く離れ、あらたにここで生きる』
~東日本大震災避難者お話会in糸島~

■日時  2013年6月16日(日)  午後1時~午後4時半

■場所  糸島市 伊都文化会館視聴覚室
      住所 福岡県糸島市前原東2丁目2−7
      ※JR筑前前原駅より徒歩10分位 ※無料駐車場有
      ★地図をご確認ください★JR筑前前原駅より徒歩10分
       →http://itobunka.fchs.jp/?page_id=72

■参加費 予約300円  当日500円 
       ※高校生以下無料 ※お子様の入場も可能です。

■託児  ※有→無に変更しています、申し訳ございません。
      託児の受け付けは終了しました。
      隣に休憩用別室がありますので、お子様連れの方はご自由にそちらをご利用ください。
      なお、保育士はおりませんので親御さん管理のもとにお願いします。
      
311の震災・原発事故を受け、福島県内より福岡(北九州市)へ避難されている
お母さんお二人に、避難の経緯・現状といまの思い・取り組んでいる活動、
さらには未来についてお話をうかがう会を糸島市・伊都文化会館視聴覚室にて
開催いたします。北九州で瓦礫焼却後あらたに起きているさまざまな問題、
公害防止協定について、さらには避難者しか知りえない故郷福島の驚愕の
現状等、一般には知られていないお話を聴けるとても貴重な機会です。

今回メインにお話戴くのは、いわき市から避難の塚本みこさん、
伊達市から避難の三嘴かおりさんの2名を予定しています。
♪塚本さんと息子さんとのピアノ連弾による素敵なミニライブ有♪
♪♪ピアノ、その他の楽器、歌、朗読など飛入り参加のライブタイムも♪♪
※糸島市在住の音楽家・河合拓治さんピアノライブも予定しています。

また今回は福島だけでなく、関東・東北各地から九州各所に避難中の方々
にも気軽に参加していただき、避難後の生活の中で問題になっていることや
ひとりでは解決できない悩みetc.などを、参加者同志で語り合ったり、
アイデアを出し合えるシェアタイムも設けます。

★★避難者の皆さんが九州に移住後、あらたに取り組んでいる
仕事や活動等についても告知宣伝していただけますので、
チラシなどをつくられている方は是非この機会にお持ちください★★

この会を通じて地元の参加者と避難者の皆さんにフランクに交流していただき
それぞれのネットワークを広げあうとともに、いま一度311がもたらしたものの
意味を参加者それぞれにふりかえり、この九州の地で始まるより確かな明日に
向けてまた一歩、踏み出せる機会になればと思います。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どなたでも、とうぞお気軽にご予約ください。

※予約なしでも参加OKですが、座席準備の関係もあり、
 できるだけこちらのサイトからのご予約をお願いします。
 複数で来られる場合は、メッセージ欄に人数をお書き添え下さい。

以下への直接連絡でも承ります。
★メールkupinote@ybb.ne.jp ★電話090-4984-7628 (下釜)
 
主催/grassrootsNET九州 代表下釜久美


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年06月16日(開催時間 午後1時~午後4時半)
開催場所伊都文化会館 視聴覚室
(福岡県糸島市前原東2丁目2−7)
参加費300円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2013年05月03日 09時00分から
主催
タグ

イベント概要

2013年06月16日

避難者お話会inいとしま

福岡県糸島市前原東2丁目2−7

http://kokucheese.com/event/index/89175/

『故郷を遠く離れ、あらたにここで生きる』 ~東日本大震災避難者お話会in糸島~ ■日時  2013年6月16日(日)  午後1時~午後4時半 ■場所  糸島市 伊都文化会館視聴覚室       住所 ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク