いのちつなげよう!~3.11からのメッセージ~

毎日の生活がずっと続くものと、何も考えないで生きてこられた日々。それが、地震や津波で、あっという間に崩壊してしまうことを、あの東日本大地震で思い知らされました。私たちは、3.11を契機に、いのちの大切さ、人と人のつながり、持続可能な社会へのシフト、市民が主体となって動いていくことが、何よりも重要だと気づきました。困難や絶望を抱えている人々、また関係ないと思っていた遠いところで起こっている数々の問題も、実は自分と深く関わり合っていることも知りました。今回の2作品(※)の映画を通し、人と自然、人と人の「いのち」のつながりを見つめなおし、希望を持っていけるような社会とは?本当の幸せとは?を考えていければと思います。  主催者より


◆映画あらすじ
「あなたはいのちのバトンをわたせますか?」
原発事故が起きた福島、核燃料サイクル事業が進む六ヶ所村。原子力施設を抱える地域で暮らす人々の生活と苦悩を描くドキュメンタリー。放射能という「負の遺産」をこれ以上増やし続けることの責任を問う。

◆映画概要
【制作年】2011年・2013年公開【時間】105分
【監督】島田恵 【撮影】島田恵・猪本雅三・猪本太久麿・梅沢圭・澤口佳代
【音楽】加藤登紀子「今どこにいますか」「命結」
【製作・配給】六ヶ所みらい映画プロジェクト 【助成】高木基金

◆島田恵 監督
1959年 東京生まれ。写真家。チェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、核燃料サイクル施設の建設で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。1990年から2002年まで六ヶ所村に在住。2011年、映画制作に乗り出す。『六ヶ所村 核燃基地のある村と人々』(高文研)で第7回平和・共同ジャーナリスト基金賞受賞。著書に『いのちと核燃と六ヶ所村』(八月書館)がある。

=============
もう一つの上映会情報
=============
『幸せの経済学』上映会+ワークショップ
2013年7月13日(土) AM9:30~/PM1:30~
詳細・お申込みはコチラ→http://kokucheese.com/event/index/91642/
ぜひ両日合わせてご参加ください!


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年07月20日((土)昼の部 午後1時30分~4時30分/夜の部 午後5時30分~8時30分)
開催場所刈谷市産業振興センター7階小ホール
(愛知県刈谷市相生町1-1-6)
参加費999円(税込)
定員300人(先着順)
申し込み開始2013年05月17日 00時00分から
申し込み終了2013年07月19日 22時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年07月20日

『福島 六ヶ所 未来への伝言』上映会+島田恵監督トーク

愛知県刈谷市相生町1-1-6

http://kokucheese.com/event/index/91644/

いのちつなげよう!~3.11からのメッセージ~ 毎日の生活がずっと続くものと、何も考えないで生きてこられた日々。それが、地震や津波で、あっという間に崩壊してしまうことを、あの東日本大地震で思い知らされ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク