夏休みから2学期へと、学級づくりはいよいよ佳境を迎えます。しかし、どんなにうまくいってる学級でもそうでない学級でも日々様々な問題が教室では起こるものです。狭い教室で多くの子どもたちが摩擦し合うのですから、それは必然ともいえるでしょう。大切なのは問題がある毎に右往左往するのではなく、予め起こりえる問題を想定し、子どもたちを成長させる格好のチャンスとすることです。「やった!問題発生!チャンスだ!」そう思えるようになるにはやはり効果的なコツを学ぶ必要があります。
 9月の湘南大学Q&Aセミナーでは、講師である土作彰先生と岩瀬正幸先生と山田将由先生が、まず「問題をチャンスととらえる視点」を講座で語り、次に参加者のみなさんからの質問に3講師がそれぞれの解決法=コツを紹介します。明日の教室ががらっっと変わるこのセミナーに是非ご参加ください!
◆日程
2013年9月14日(土)
開場 12時30分
開始 13時00分 開会行事
   13時05分 講座1 山田将由「これが山田流!中堅教師の学級づくり術」
                             (40分)
   13時50分 講座2 土作 彰「教え時を逃さないここ一番の決めゼリフ」
                             (40分)
   14時40分 講座3 岩瀬正幸「岩瀬流 ブレない学級づくりのポイント」
                             (40分)
   15時30分 講座4 学級づくりQ&A(75分)
  
終了 17時00分

◆場所
 かながわ県民センター 304号室

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
電話045-312-1121(代表)


◆参加費
2000円
※当日会場にて

◆定員
30名

◆申し込み
http://kokucheese.com/event/index/92025/

◆連絡事項

(1)講座終了後に交流会・懇親会があります。
講師の先生と直接お話ができるチャンスです。
懇親会でしか聞けない話など、貴重な体験ができます。
お気軽にご参加ください。(参加費4,000円程度)定員30名。

(2)ご質問などお気軽にメッセージください。

◆講師
土作 彰 (つちさく あきら)
 やる気と集中力を高める授業・学級づくりをめざし、誰にでもすぐにつかえるネタ(ミニネタ)による教育実践を提案。同時に、子どもを「育てる」ために哲学が必要とも力説。縦糸論横糸論をふまえ近年は3D理論を展開中。著書に「ミニネタ&ワークショップで楽しい道徳の授業を創ろうよ」「基礎学力のつくワークショップ型授業」(学陽書房)、「子どもを伸ばす学級づくり-哲学ある指導法が子どもを育てる」(日本標準)など多数。「教師のチカラ」(日本標準)編集委員


岩瀬 正幸(いわせ まさゆき)
 1954年生まれ、兵庫県出身。34年間に渡る神奈川県内の小学校勤務時に、社会科の地 域学習について深く学びたいと考え、大学院を受験。現在、悩みをもつ教員や若手、 大学生だけではなく、若手教員をサポートする活動を行っている。サークル湘南大学 では若手や他業種が集まり、日々の実践などを交流している。「世界は一個の生き物 だから、全てつながっている」というコンセプトで実践を行っている。


山田 将由(やまだ まさよし)
  野口芳宏先生、陰山英男先生、西川純先生、齋藤孝先生、土作彰先生等、一流の教育者に学び、ミニネタ、徹底反復、ワークショップ型授業、コーチングを取り入れた、簡単で効果のある楽しい教育メソッドを日々深めている。近年は全国10を超えるセミナーに登壇。共著に「教師になるには」(一ツ橋書店)「『学び合い』スタートブック」(学陽書房) 「学級づくりと授業に生かすカウンセリング」(ぎょうせい)「学級あそびベスト100」(ナツメ社)など多数。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年09月14日(2013年9月14日午後1時)
開催場所 かながわ県民センター 304号室
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 県民サポートセンター )
参加費2,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2013年05月20日 00時00分から
申し込み終了2013年09月14日 13時00分まで
懇親会場所横浜駅周辺
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2013年09月14日

湘南大学 Q&Aセミナー

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 県民サポートセンター

http://kokucheese.com/event/index/92025/

 夏休みから2学期へと、学級づくりはいよいよ佳境を迎えます。しかし、どんなにうまくいってる学級でもそうでない学級でも日々様々な問題が教室では起こるものです。狭い教室で多くの子どもたちが摩擦し合うのです...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク