現在、定員までの参加希望をいただいております
今後、キャンセル待ちや問い合わせなどされたい方には個別に対応いたしますので
以下のアドレスまでご連絡ください
mincle_saitama@yahoo.co.jp


【みんくるカフェとは?】
家庭医の孫大輔さんが、「医師・看護師をはじめとする医療従事者と一般の市民や患者の方とが、病院を離れたところで、対等な関係でコミュニケーションをできる場をつくりたい」という思いから、2010 年からつづけている活動です。

みんくるカフェは、医療や健康にかかわるテーマについて、思ったことや感じたことを言葉にして話すこと、そして、周りの人の話に耳を傾け新しい気づきや学びを発見すること、つまり、対話することを楽しんでもらう場です。医療従事者もひとりの参加者として対話の席につきます。

今回のテーマは 「病気になってしまったら」です。
もし、自分が重い病気になってしまったら、周囲の人、大切な人にどんな言葉をかけてあげたいですか?
反対に、周囲の人が病気にかかってしまったら、どんなことをしてあげたいですか? 
そうした問いかけから生まれてくる率直な言葉を周囲の方と交わしてください。

ゲストに社会保険労務士の近藤明美さんをお招きします。近藤さん自身がんという病気の経験があり、いまはがん患者の方の社会復帰や就労を支援する活動にも取り組んでいらっしゃいます。

病気になったことのある方も、そうでない方も、シニア世代も、お子さんを育てている方も、学生も社会人も、さまざまな方に来ていただきたいと思っています。
専門的な知識はいりません。
主役はひとりひとりの参加者です。

病院を離れた場所で、医師や看護師や薬剤師たち医療従事者と対話してみませんか?


【開催概要】
開催日  2013 年 6 月 30 日 (日曜日)
開催時間 14:30 ~ 16:30
場所   シェ・シブヤ東町店 ( 埼玉県さいたま市大宮区東町 2-120-1 )
会費   社会人:1500 円 学生:1000 円
     *ケーキ・ドリンクのセットつき


【ゲストプロフィール】
孫 大輔 
日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医 みんくるプロデュース 代表
「市民・患者と医療者の垣根を超える対話の場づくりをしたい、理想の健康・医療のあり方を考えたい」という思いから、2010 年8 月より「みんくるカフェ」を開催。現在まで、のべ800 人以上が参加。カフェ型ヘルスコミュニケーションの全国普及を夢見ている。

近藤 明美
特定社会保険労務士・キャリアカウンセラー
近藤社会保険労務士事務所代表。一般社団法人CSRプロジェクト理事。会社員であった2004年春、30代で乳がんの診断を受ける。2008年より、CSRプロジェクト(Cancer Survivors Recruiting)に参加し、がん体験を持つ社会保険労務士として、がん経験者の就労・経済支援に取り組んでいる。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年06月30日(日曜日)
開催場所さいたま市大宮区 シェ・シブヤ東町店
(埼玉県さいたま市大宮区東町2-120-1)
参加費1,500円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み終了2013年06月24日 00時00分まで
主催

イベント概要

2013年06月30日

6.30 みんくるカフェ@さいたま

埼玉県さいたま市大宮区東町2-120-1

http://kokucheese.com/event/index/93463/

現在、定員までの参加希望をいただいております 今後、キャンセル待ちや問い合わせなどされたい方には個別に対応いたしますので 以下のアドレスまでご連絡ください mincle_saitama@yahoo.c...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク