テーマ:日本の感染対策は間違っていないか ~ CDCへの挑戦 ~


 関西感染予防ネットワーク例会(Kansai Infection Prevention Network:KIPN)は2002年の第1回以降、今年で12年目を迎えます。年々変化し続ける感染症のニーズに応えるべく例会を企画して参りましたが、今回の第30回をもちましてKIPNの例会を閉会させて頂く事になりました。
 皆様には、長い間本会にご支援いただき、深く感謝申し上げます。

 そこで今回は記念講演といたしまして,当会においても深くご指導を賜り,感染症コンサルタントとしてご活躍されておられます 青木 眞 先生にご講演頂く運びとなりました。
 シンポジウムは各職種の先生方に、「日本の感染対策は間違っていないか?」と題しまして、今後の感染対策の方向性につきましてディスカッションして頂く予定です。 

日時 : 平成25年9月28日(土)14:00 ~17:00
場所 : 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館
     吹田市山田丘2番2号 TEL 06-6879-3006~9
参加費: 無料


プログラム


14:00‐14:05 開会の挨拶    関西感染予防ネットワーク 代表 牧本清子
14:05‐15:05 第1部  
座長: 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授 牧本清子 先生                                                  
★教育講演 
「(タイトル未定)」    
感染症コンサルタント 米国感染症専門医  青木 眞 先生
15:05‐15:20 休憩                       

15:20‐17:00 第2部  
座長:神戸大学医学部附属病院 感染制御部 吉田 弘之 先生
京都大学大学院医学研究科      内海 桃絵 先生                      

シンポジウム  「日本の感染対策は間違っていないか?
           ~ 各職種が考える今後の感染対策の方向性 ~」  
         
・臨床検査の立場から
 「(タイトル未定)」
 西神戸医療センター 山本剛先生
・看護師の立場から
 「(タイトル未定)」
 兵庫医科大学 感染制御部 一木薫先生      
・薬剤師の立場から
 「(タイトル未定)」
 社会医療法人生長会 府中病院薬剤部 小泉 祐一先生
・医師の立場から
 「(タイトル未定)」
 市立堺病院  総合内科 藤本卓司先生
                                                    
ディスカッション 

閉会の辞

大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授 牧本 清子 先生


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年09月28日(14:00-17:00)
開催場所大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館
(大阪府吹田市山田丘2番2号)
参加費無料
定員250人(先着順)
主催

イベント概要

2013年09月28日

第30回関西感染予防ネットワーク例会

大阪府吹田市山田丘2番2号

http://kokucheese.com/event/index/97083/

テーマ:日本の感染対策は間違っていないか ~ CDCへの挑戦 ~  関西感染予防ネットワーク例会(Kansai Infection Prevention Network:KIPN)は2002年の第1回...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク