UFPFF 国際平和映像祭(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL)は学生を対象とした平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の学生が、映像によって国を越えたつながりを持ってほしいという願いから2011年より毎年9月21日の国連が定めた国際平和の日、ピースデーに合わせて開催しています。2013年も、今年で第3回となるUFPFF 国際平和映像祭 2013をピースデーに開催します。

UFPFFでは、ピースデーを盛り上るために、年間を通してさまざまなイベントを行っています。8月10日(土)は、映画『DAVID&KAMAL』 の東京プレミア上映会を、本作の監督・脚本を担当された 川崎 規久雄さんをお招きして開催します。対談相手はUFPFF 国際平和映像祭 代表の関根健次です。


※プロデューサー林田史範さんはご都合によりご来場いただけなくなりました。

どうぞこの機会に多くの皆様のご来場をお待ちしています。


■プログラム内容:
16:00-17:30 『DAVID&KAMAL』上映 
           ※当日は日本語字幕版での上映となります。
17:40-18:10 『DAVID&KAMAL』監督・脚本 川崎 規久雄さん x 関根健次(国際平和映像祭)対談

18:10-18:30  質疑応答


■日時: 2013年8月10日(土)16:00-18:30 (開場:15:30)

■場所: JICA地球ひろば 国際会議場
〒162-8433
東京都新宿区市谷本村町10-5(地図)

■参加費: 
学生  1,000円
社会人 2,000円

■主催:
UFPFF 国際平和映像祭

■上映作品紹介: 

川崎 規久雄/『DAVID&KAMAL』監督・脚本
1967年モントリオール万博へ出品した(米)マルチスクリーン”GAME”の編集者を経て、
ニューヨークにてTVCM監督の座を確率。1974−79年、日本のCMを多数制作。
1975年には東京美術監督協会から栄誉ある賞を授与される。作家、プロデューサーとしても多数貢献。

監督 *filmography*
1980「マイ・ロード」
1982「Long Run ロングラン」
1986「Claire」
1997「計画殺人(ローレッド・イノセンス)」
http://japan.davidandkamal.com/index.html

関根健次
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指 す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」やネット署名サイト「署名TV」を運営。2009年からは映画配給事業を開始。2011年からはUFPFF
国際平和映像祭を開催。NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨ ン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。著書に「ユナイテッドピープル」。
http://www.ufpff.com/
http://www.unitedpeople.jp/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年08月10日(2013年8月10日(土)16:00-18:30 (開場:15:30))
開催場所 JICA地球ひろば 国際会議場
(〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5)
参加費2,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み終了2013年08月09日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年08月10日

UFPFF 国際平和映像祭 『DAVID&KAMAL』 東京プレミア上映会

〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5

http://kokucheese.com/event/index/97768/

UFPFF 国際平和映像祭(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL)は学生を対象とした平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の学生が、映像によって国を越えたつながりを持っ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク