理数系教員授業力向上研修(統計的問題解決力育成と大学入試)
イベント概要
お問い合わせ
友達に教える
つぶやく
理数系教員授業力向上研修会(佐賀)
データサイエンス力・統計的問題解決力の育成と大学入試

開催趣旨:知識基盤社会を迎えて国際社会は世界共通の力・21世紀型スキルとして、データと統計に基づく科学的探究力・問題解決力・意思決定力を重視した教育行政を推進しています。新学習指導要領でのデータの分析・統計教育拡充の背景とセンター入試等、今後の大学入試の動向を踏まえ、日本における産学官連携で育成するデータサイエンス・問題解決型の数学・統計・情報教育を考えていきます。 学校の先生方,教育関係者の方,企業や行政の教育研修担当の方,統計教育に興味をおもちの方など,たくさんの方のご参加をお待ちしています。

10:10〜11:00 基調講演 
  長尾 篤志 文部科学省初等中等教育局視学官
    「統計の指導を通して目指すもの」
11:00〜11:50 特別講演
   工藤卓哉 Accenture Analytics Data Science Center of Excellence,
Managing Director
    「デジタル時代のSTEM人材労働市場のトレンド
−クリティカルシンキングは統計教育で入り口作りを− 」
開催概要
■日時
2015年03月15日(10:00~17:00)

■開催場所
ホテルマリタ−レ創世・佐賀,4Fグランデピアツァ

■参加費
無料

■定員
100人(先着順)

■申し込み開始
2015年02月16日 12時00分から

■申し込み終了
2015年03月15日 10時00分まで

■主催
統計教育大学間連携ネットワーク高大連携委員会
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所
(一社)日本統計学会, 日本統計学会統計教育委員会,日本統計学会統計教育分科会

イベントは終了いたしました。

【お問い合わせ先】
理数系教員授業力向上研修(統計的問題解決力i育成と大学入試)事務局
お問い合わせはこちら


[0]イベントトップに戻る
[9]画面上へ
powered by こくちーず