「私たちは、ひとつ」
孤独は終わる。
もう誰も、切り離されてはいない。
誰からも、何からも、神からも。
そしてあなたがこの真実、「ひとつ」を受け入れ、リレーションシップを人生創造の最高のツールとして使うとき、あなたを取り巻くエネ ルギーは、あれほど求めてやまなかった、
素晴らしくワクワクする、刺激的で、強い絆に結ばれた、得もいわれぬほどロマンティック なリレーションシップを、必ず生み出してくれる。
━それも、あなたの知らぬ間に。


ニール・ド ナルド・ウォルシュ (著), Nana&Joe (翻訳)
ソフトバンク クリエイティブ(出版) 「愛するということ」より

『神との対話』で有名なニール・ドナルド・ウォルシュの新しいスタイルの本
「19歳から始める最高のライフレッスンシリーズ」朗読会がスタートします!


☆本は読んでいなくても、持っていなくても、大丈夫!!☆
気軽にお申し込み下さいね


ニール自身も「この本はより、自由でわかりやすい(実は、こっちのほうがもっとおもしろいんじゃないかとも思って いる)」と語っているように、笑いと涙にあふれ、ライブ感満載のエキサイティングな本です。
この内容をさらに身近に感じてもらうため、そしてより深く心に響かせるため、朗読会を開催することにいたしました。ニールのメッセー ジを実際に生きる仲間と出会い、つながり、深めていくことが、この会を開く意図です。

About Neale Donald Walsch


今回、第一回のテーマは「愛するということ」。
ライブならではの高揚感を体感できるよう、この朗読会もライブです!
みなさんとともに創り上げたいと思っています。

ニール・ドナルド・ウォルシュ朗読会
----- ハートで聴く「神との対話」 ---


   『愛するということ』朗読に加え、
        ガイド瞑想や参加者全員でのゲームワークなども交え、
        静けさと遊び心いっぱいの時間です。


   〇ナビゲーター ジャスミン&るぴな&トッコ
サイドメニューのお知らせをにプロフィールがあります

   〇お申し込み  フォームからお願いいたします

   〇お問い合わせ 朗読会事務局 dokusyo0425@gmail.com
●パソコンからの入力ができない方はこちらにメールをお送りください


Nana&Joeからも応援メッセージが届いていますよ!
★Nana&Joeのメッセージ★

子どもの頃、読み聞かせや語り聞かせを
してもらった経験はありますか?

あったら、思いだしてみて・・・

あの時の安らぎ、ぬくもり、ゆらぎ、とろとろと流れる時間

愛する人の声で語られる物語は、どんなに怖い話でも、
あなたの心に、不思議と主人公と同じ勇気が湧いてきて、
ちゃんと最後まで勇敢に、どんな困難も乗り越えて行ける・・・

読み聞かせって、魂にとっての黄金の蜜なんですね。


でも、大人になったあなたに
本を読んでくれる人は、なかなかないでしょう? 残念。

・・・と思っていたら、なんと今回、


先日のリトリートで、
エムさんの詩を朗読してくれたるぴな、
凛とした優しさで司会をしてくれたジャスミン
しっとりとした存在感でリトリートを支えてくれたトッコの
お3人が、朗読会(読書会)を始めてくださることになりました!

ニールの講話をもとにした
19歳から始める最高のライフレッスンシリーズ1
「愛するということ」

きっと、濃厚な蜜のひとときを味わっていただけると思いますよ。



ところで、まだ「自分で読める本を、なんで読んでもらうの~?」
って思ってる方には、ちょっと左脳的なお話をしましょうね。(笑)

ちゃんと字が読めて、読解力のついた大人でも、
自分で本を読むときと、読んでもらうときとでは、
脳の働きが大きく異なります。


私の経験で言うと、原語の本や文献をJoeさんに
読んでもらうようになってから、驚くほど簡単に、
またスピーディーに、マインドの理解を超えた智恵が
入ってくるようになった、ということがあります。

本にある智恵が、マインドのブロックに影響されずに
よりダイレクトに受け取れるようになったのです。


私たちがふだん「読む」ときには、
主に左脳が働いて文章読解するのですが、

人に読んでもらうと、この左脳が自由になって、

かわりに直感やイメージを司る右脳が活発に
働くようになるのですね。


セミナーでご紹介した「永遠なる生命の旅」の曼荼羅は、
「変えれば、変わる」を読んでもらったときに
降り注いできたインスピレーションをまとめたものです。

今回読んでいただくライフレッスンシリーズも
やはりJoeさんに原書を読んでもらったのですが、
翻訳のあいだ中、ニールさんのあの明晰で、ユーモアに富み
愛に満ちた声が、ずっと頭の中に聞こえていました。

まるで、自分がその講演会の会場にいるように感じていたのです。


面白い経験でしょう?
今では、このスタイルが私のスタンダードになりました。
(Joeさん、ありがとね! :)



そもそも人の声は、それも愛のこもった声は、
それ自体が「癒し」です。


春のよき日に、集まって、つながって
すてきなひとときをお過ごしくださいね。

みなさんと、この体験を共有できるかもしれないと思うと
とてもワクワクしています。


私たちもいつかお邪魔したいなぁ・・・


Love and Blessings,
nana&Joe :)

「神との対話」著者ニール・ドナルド・ウォルシュ公式ホームページ http://www.kamitonotaiwa.net


スポンサード リンク

開催概要

日時 2010年04月25日(午後3時~5時)
開催場所帝国ホテル(インペリアルラウンジ アクア)
(東京都 千代田区内幸町1-1-1)
参加費5,000円(税込)
定員40人(先着順)
主催

イベント概要

2010年04月25日

ニール・ドナルド・ウォルシュ朗読会 第一回(4月25日)

東京都 千代田区内幸町1-1-1

http://kokucheese.com/event/index/1915/

「私たちは、ひとつ」 孤独は終わる。 もう誰も、切り離されてはいない。 誰からも、何からも、神からも。 そしてあなたがこの真実、「ひとつ」を受け入れ、リレーションシップを人生創造の最高のツールとして使...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク