福岡で『いのち』の価値について
ちょっとでも考えてみたい人に
いのち輝く機会を設けました!!!

日時:9月17日(水)19:20~20:35

場所:赤煉瓦文化館会議室2

タイトル:「目減りする『命』の価値と変わらない『命』の価値」

講師:渡辺伸(福岡熊本を中心に年間100回以上の講演活動中)

●はじめに

これから皆さんに一つの話を紹介します。
これは外国で実際にあった話です。

ある船が遭難し、船長と船員2名と
給仕の少年1名の4名が救命ボートで
漂流することになりました。
まもなく食べ物も飲み物も底をついたのです。

にもかかわらず、無事、国へ帰ることが
できました。ところが、帰ってきたのは
船長と船員2名の3人だけ。。。
その後3人は裁判で殺人罪に問われたのです

実はこの3人、自分達が生き延びる為に
給仕の少年を殺害し、
その肉を喰らって生き延びたというのです。

3人の主張は
「私達には家族も子供もある。
しかし、給仕の少年は孤児で家族も
子供もいない。
このままでは全員、死んでしまう。
だったら、家族のいない孤児の少年を殺し、
家族のいる私達を生かしたほうが
いいではないか!」

この内容に関して出て来た意見は
大きく3つに分かれました。

★多くの人を幸せにするには少年の犠牲は
 仕方がない。。。

★許可なく殺害するのはダメだが
 少年に許可を得たならば殺していい!!

★如何なる理由であろうと人の命は価値が
あるのだから殺してはいけない。。。

皆さんはどの意見に共感されますか??

命の価値は目減りするのか?しないのか?
命の価値は平等なのか?不平等なのか?
命の価値は多数決で決まるのか?
決まらないのか?

夏休み明けに

「なんで人を殺してはいけないの?」
「なんで自殺はいけないの?」
「なんで生きなきゃいけないの?」


わが子に聞かれた時
親友に相談された時
病院で寝たきりの家族に問われた時

前向きに明るく背中を押すことができる
特効薬が実はブッダの智恵には
解き明かされています。

長崎佐世保事件でも改めて問われている
この『問い』に仏教講師の立場から
答えたいと思います。
福岡での『いのち』の教育の道しるべに
なれば嬉しく思います!!
この機会に一度耳を傾けて
いのち輝く明るい毎日を送って
みませんか??

参加費はカンパ制でお願いします(笑)

【追記】

なお、ネットワークビジネス、宗教勧誘の
人達のご期待に添うことできないでしょう

会場の関係で席に限りがありますので、
ちょっと参加してみたいな~
という人はいますぐお申し込みください!!

お会いできることを楽しみにしております~


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年09月17日(19:20-20:35)
開催場所福岡市赤煉瓦文化館
(福岡県福岡市中央区天神1丁目15−30)
参加費無料
定員4人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年09月17日

★目減りする命の価値と変わらない命の価値とは?

福岡県福岡市中央区天神1丁目15−30

http://kokucheese.com/event/index/212859/

福岡で『いのち』の価値について ちょっとでも考えてみたい人に いのち輝く機会を設けました!!! 日時:9月17日(水)19:20~20:35 場所:赤煉瓦文化館会議室2 タイトル:「目減りする『命』の...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク