─<プログラムの特徴>────────────────────────
ICF(国際コーチ連盟)により、「コーチトレーニング認定時間(ACSTH)」として認定されています。

「自己基盤を高める」コーチングを体系的にマスターできる。
「目に見える成果を出す」コーチングも同時に強化できる。
プロコーチが10年以上様々な組織で実施して来た実践的、効果的、
かつICF(国際コーチ連盟)のコアコンピテンシーに沿ったプログラムです。

自己基盤(パーソナルファウンデーション)とは・・・
安心で安全で強固な建物を建てるときは、基礎工事や地盤固めを必ず行います。
同様に、なりたい自分、望む人生を手に入れるためには、
自分の基礎工事や地盤固めを強化する必要があります。
自己基盤(パーソナルファウンデーション)は、とらえどころが難しいこの土台を整える
プロセスを、扱いやすくシステマティックにしたプログラムの総称です。

─<プログラムの対象>────────────────────────
・プロコーチになって活躍したい方、さらなる飛躍をしたい方
・組織のマネジメントやリーダシップに活かしたい方
・実践的なコーチングおよび、
 ファウンデーションに基づいたコーチングを学びたい方

─<FBC実践プログラム WEST第3期の実施スケジュール ~定員24名~>───
※現在受付中なのは「自己基盤(ファウンデーション)コース」のみです。
●基礎:全4日間
 2018年6月2日(土)・3日(日) コーチングコース 基礎
  ・クライアントの人生全体に貢献するFBCコーチとしての在り方/関係性を共に築く
  ・信頼関係の構築
 2018年12月1日(土)・2日(日) ファウンデーションコース 基礎
  ・ファウンデーションの確立/在り方
  ・プレゼンス
  ・エネルギーレベル

●応用:全4日間
 2018年8月4日(土)・5日(日) コーチングコース 応用
  ・効果的なコミュニケーション
  ・多様性/自己理解と他者理解
  ・強みの理解と活用
 2019年2月16日(土)・17日(日) ファウンデーションコース 応用
  ・アサーティブな関係を築く
  ・事実とその捉え方
  ・自己肯定感を高める(妥協・境界線)

●実践:全4日間
 2018年10月13日(土)・14日(日) コーチングコース 実践
  ・学び・成果を得ることを促す
  ・コーチングサイクル/様々なアプローチ
  ・総合演習
 2019年4月6日(土)・7日(日) ファウンデーションコース 実践
  ・コーチとしてのプレゼンスを高める
  ・一貫性を整える
  ・ネットワークを築く

─<受講について>────────────
★初受講
●全コース一括特典27万円(税込291,600円)となります。
【早期特典】2018年4月30日までに一括申込みをされた場合
        → 24万円(税込259,200円)で受講できます。

●コーチングまたはファウンデーションコース一括特典13万5千円(税込145,800円)となります。
【早期特典】各コース「基礎」開催日の前々月末までに一括申込みをされた場合
        → 12万円(税込129,600円)で受講できます。

★個別、組合せのお申込みも受付けています。
画面左「お知らせ」をご参照ください。
詳細、参加費など、[お問い合わせ]フォームよりお問合せください。

★同コース再受講
再受講は1日1万円で可能です。(税込10,800円)

★参加できない日があった場合、次期(または東京開催)への振替受講は無料です。(2回まで)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年12月01日
【全6日】
2018年12月1日・2日
 2019年2月16日・17日
 2019年4月6日・7日
 共通:1日目/10:00~17:00、2日目/9:30~16:30
※終了時間はプログラムの進行により伸びることがございます。ご了承ください。
開催場所岡山市内セミナールーム
参加費145,800円(税込)
定員32人(先着順)
申し込み終了2018年11月25日 23時59分まで
懇親会 1日目の終了後に行います
懇親会場所セミナー会場周辺
懇親会費3,000円~(税込)
懇親会定員32人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年12月01日

【FBC実践プログラム】WEST第3期

http://kokucheese.com/event/index/485370/

─<プログラムの特徴>──────────────────────── ICF(国際コーチ連盟)により、「コーチトレーニング認定時間(ACSTH)」として認定されています。 「自己基盤を高める」コーチ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク