第23回「仕事知」探求セミナーのご案内です。

今回のテーマは「多様な“潜在知”を融合する」です。

“潜在”の反対は“顕在“ですが、これはすなわち「既に意識に上っている知」、「自覚できている知」です。 リンゴが木から落ちるのは万有引力が働くからだとか、ガソリンを燃やして車が走るのは、内燃機関が熱のエネルギーを運動エネルギーに変換しているから、というのは、私たちが意識出来ている知、すなわち顕在知です。 

一方の潜在知は「意識に上っていない知」、「「本人が自覚できていない知」です。

ここは私たちの無意識とつながっている部分で、そこに間違いなく大量な知があることは自覚出来るものの、それがどういうものなのかは本人も自覚できていないものです。 なので、その“潜在知”をもってコミュニケーションをとったり「融合」したりするのは、“顕在知”と比べて一筋縄でいかないことは、容易に予想できるでしょう。

と言いつつも、良質の潜在知を求めたり、先輩の潜在知を顕在化させて自分の知識に加えよう、という行動は私たちが日常にとっているものです。 「儲けるアイデア何かないか」とか「困った問題の解決方法はないか」などと私たちが走り回るのは、自分より知恵を持っていそうな人の潜在知を求める行動です。

多くの潜在知は「問い」に対して顕在化してきます。 上記した様な儲けるアイデアや問題の解決も、問いの一つと言えるでしょう。 となれば、良質の問いを持つことで人の潜在知をより多く、より効果的に引き出して活用したり、自分の知に加えたりすることが出来そうです。 「問い」は、潜在知を考える際の重要な要素であることは間違いなさそうです。

ですが、私たちは常に問いを発せられる環境にいる訳でもありません。 見かけ上問題が発生していないのであれば、誰かに相談にいく必然性もないでしょう。 ですが、そういう場面(つまり平時)に“潜在知”を顕在化させておくニーズは高くあります。 問題が発生してから「何となく危ないと思っていた」とか「実は大丈夫かなって思っていた」などという人が出てくるのは、知を顕在化出来ていないからだとも言えるのです。

今回の仕事知セミナーでは、この“潜在知”に焦点を当てて、“潜在知”と上手につながってこれを自身の成長や人材の育成につなげていくにはどういうやり方があるのか、一緒に考えていきたいと思います。

日時  11月30日(木)  19:15 –
場所  東京ハート
参加費 1,000円 (お釣りの無いようにお願いします)



スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月30日(2017年11月30日(木) 19時15分~21時)
開催場所東京ハートカフェ
(東京都新宿区西早稲田 2-18-22 東北餃子坊のあるビルの4階です。入口の階段を上がって)
参加費1,000円(税込)
定員8人(先着順)
申し込み開始2017年11月01日 18時00分から
申し込み終了2017年11月29日 11時59分まで
主催

イベント概要

2017年11月30日

第23回「仕事知」探究セミナー

東京都新宿区西早稲田 2-18-22 東北餃子坊のあるビルの4階です。入口の階段を上がって

http://kokucheese.com/event/index/494692/

第23回「仕事知」探求セミナーのご案内です。 今回のテーマは「多様な“潜在知”を融合する」です。 “潜在”の反対は“顕在“ですが、これはすなわち「既に意識に上っている知」、「自覚できている知」です。 ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク