日本経済学会連合主催 
「第3回アカデミック・フォーラム」

『日本の会計の国内外への貢献』

趣旨
 企業会計原則が1949年に公表されて以来、70年目を迎えます。そこで、「日本会計制度の回顧と展望」という理念のもと、「日本の会計の国内外への貢献」というテーマで、日本の会計の果たしてきた役割を振り返るとともに、今後において果たしていくべき役割について、斯界を代表する研究者によるご講演とディスカッションへご登壇いただき、内外に発信します。

<プログラム>
(1)13:30-13:35 開会挨拶 理事長 江夏健一(早稲田大学名誉教授)
(2)13:35-13:50 座長 挨拶と開題 
「日本の会計の国内外への貢献」
桜井久勝(関西学院大学教授、日本会計研究学会会長)
(3)13:50-14:45 講演 Ⅰ 
「財務会計のこれまで果たしてきた役割と今後に果たしていくべき役割」
齋藤真哉(横浜国立大学教授、日本会計研究学会特別委員会委員長)
(4)14:50-15:45 講演 Ⅱ
「管理会計のこれまで果たしてきた役割と今後に果たしていくべき役割」
尾畑 裕(一橋大学教授、日本原価計算研究学会会長)
(5)15:50-16:45 講演 Ⅲ
「中小企業会計のこれまで果たしてきた役割と今後に果たしていくべき役割」
河崎照行(甲南大学教授、中小企業会計学会会長)
(6)17:00-18:20 ディスカッション
座 長:桜井久勝
登壇者:齋藤真哉、尾畑裕、河崎照行
佐藤倫正(日本経済学会連合評議員)
伊藤嘉博(日本経済学会連合評議員)
坂本孝司(TKC全国会会長)
(敬称略)

総合司会:理事 石内孔治(日本経済大学教授)

*入場無料*フォーラムの参加は無料ですが、事前のお申込が必要です。

<懇親会>
時間:18:30-20:30 会場:大隈会館1F「楠亭」
<懇親会費>
一般:5,000円、加盟学会会員:4,000円(締め切りました)

協賛学会:日本会計研究学会、日本管理会計学会、会計理論学会、
     国際会計研究学会、日本経営分析学会
協力学会:中小企業会計学会、日本原価計算研究学会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月07日(13時30分~18時20分(開場13時00分))
開催場所早稲田大学(早稲田キャンパス)11号館4階大会議室
(東京都新宿区西早稲田1-6-1)
参加費無料
定員120人(先着順)
申し込み開始2017年12月01日 12時00分から
申し込み終了2018年01月05日 12時00分まで
主催

イベント概要

2018年01月07日

第3回アカデミック・フォーラム  日本の会計の国内外への貢献

東京都新宿区西早稲田1-6-1

http://kokucheese.com/event/index/498218/

日本経済学会連合主催  「第3回アカデミック・フォーラム」 『日本の会計の国内外への貢献』 趣旨  企業会計原則が1949年に公表されて以来、70年目を迎えます。そこで、「日本会計制度の回顧と展望」と...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク