新学習指導要領で求められる学びを体験する
〜デジタル教科書で実現する主体的・対話的で深い学びとは~

「主体的・対話的で深い学び」はデジタル教科書を活用すれば実現できるのか、全国の優れた実践をもとに考えます。また、パネルディスカッションにおいても幅広い視点から検討します。当日は、学習者用デジタル教科書を体験する模擬授業もございます。

プログラム
12:30~ 受付開始
13:00~13:20 基調講演
「新学習指導要領が求める学びと学習者用デジタル教科書の役割」 中川一史(放送大学)
13:20~13:50 実践対談「学習者用デジタル教科書の実践と考察」
中橋雄(武蔵大学),野村真一(関西学院初等部)
13:50~14:05 休憩
14:05~15:25 模擬授業(※入替制)
模擬授業① 指導者用デジタル教科書:鈴木彰(横浜市立みたけ台中学校)
模擬授業② 学習者用デジタル教科書:石川等(身延町立下山小学校)
15:40~17:00 パネルディスカッション
「タブレット端末環境と学習者用デジタル教科書を使った主体的・対話的で深い学びとは」
コーディネーター:中川一史
パネリスト:石戸奈々子(CANVAS),佐藤幸江(金沢星稜大学),青山由紀(筑波大学附属小学校),黒川弘一(光村図書出版)
(敬称略)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年02月03日
開催場所ベルサール田町
(〒108-0023東京都都港区芝浦3-12-7)
参加費無料
定員100人(先着順)
申し込み開始2017年12月17日 22時30分から
申し込み終了2018年01月31日 17時00分まで
主催

イベント概要

2018年02月03日

国語と情報教育を追究する冬季セミナー2018

〒108-0023東京都都港区芝浦3-12-7

http://kokucheese.com/event/index/500133/

新学習指導要領で求められる学びを体験する 〜デジタル教科書で実現する主体的・対話的で深い学びとは~ 「主体的・対話的で深い学び」はデジタル教科書を活用すれば実現できるのか、全国の優れた実践をもとに考え...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク