本研究会は、阪神・淡路大震災を起点として、兵庫県の教員を中心としていのちの教育について実践、研究を積み重ねてきました。6月と11月に研究会を行い、毎年1月にシンポジウムを開催しています。大学の研究者、小中高の教員、そして教職を志す学生が集います。
第9回の今回は、基調講演で兵庫県 生と死を考える会会長・上智大学グリーフケア研究所特任所長の高木慶子氏をお招きし、「先生、あなたは自分が死を迎えることをご存知ですか」というタイトルで講演いただきます。また、実践報告として、姫路大学非常勤講師で臨床心理士である黒木幸敏先生から「スクールカウンセラーといのちの教育」というタイトルで報告いただき、その後会場でグループディスカッションを行い、考えを深めていきます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年01月20日(13時〜17時(12時20分受付開始))
開催場所ホテル北野プラザ六甲荘
(兵庫県神戸市中央区北野町1ー1ー14)
参加費1,000円(税込)
定員100人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年01月20日

いのちの教育実践研究会 第9回シンポジウム in 兵庫

兵庫県神戸市中央区北野町1ー1ー14

http://kokucheese.com/event/index/502021/

本研究会は、阪神・淡路大震災を起点として、兵庫県の教員を中心としていのちの教育について実践、研究を積み重ねてきました。6月と11月に研究会を行い、毎年1月にシンポジウムを開催しています。大学の研究者、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク