地球市民トークセッション
マイノリティから考える わたしの“ふつう” あなたの“ふつう”  LGBT×外国ルーツ×障がい

LGBT、外国ルーツ、障がい等、社会的にマイノリティと呼ばれる立場のゲストが多様な価値観を認め合いながら自分らしく生きる為に必要なことについて語ります。
それぞれが抱く“ふつう”の概念を見直し、異なる個性や価値観を尊重し合う社会の実現に向けてこれからどのような行動を起こしていくべきなのか一緒に考えてみませんか。

【トークゲスト】
■宮田 悠(みやた はるか)株式会社LITALICO LITALICOジュニア指導員
性同一性障害の診断を受けて、戸籍を女性から男性に変更。自宅と職場外の居場所作りとして「自分にOKを出そう!」コミュニティを設立・運営。NPO法人全国福祉未来ネットワークにて理事を務めるほか、LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティへ向けた交流会サポート、子ども虐待防止啓発活動など、複数の事業に携わる。

■須本 エドワード(すもと エドワード)ミックスルーツ・ジャパン代表
ベネズエラ人と日本人の間に生まれる。日本人社会から疎外感を感じ、ミックスルーツ・ジャパンを立ち上げる。多様なルーツに伴う複雑なアイデンティティの表現や尊重を促進するため、セミナー、展示会、映画上映会、音楽祭等を幅広く企画する。映画『HAFU(ハーフ)』にも出演。

■広野 ゆい(ひろの ゆい)NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表
31歳でADHDと診断される。2002年に大人の発達障害のグループ関西ほっとサロン、2008年に発達障害をもつ大人の会(現・NPO法人DDAC)を立ち上げる。現在は発達障害当事者の立場でキャリアカウンセリング、企業向けセミナー、講演等を行っている。

【司会・進行】フリーアナウンサー 藪本 雅子(やぶもと まさこ)

■日 時:2018年3月3日(土)14:00~16:00(開場13:30) 
■場 所:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)2Fプラザホール(JR本郷台駅徒歩3分)
■参加費:無料
■定 員:250名 *要申込
■申 込:電話・FAX・メール・来館にて
       ①イベント名
       ②参加者全員のお名前・ふりがな
       ③代表者の電話番号 をお知らせください。
※メールタイトルには「3/3トークセッション」とご記入ください。
■主 催:神奈川県立地球市民かながわプラザ 指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会

対象:興味のある方ならどなたでも

住所:〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
 会場への交通アクセス:JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ
 開催場所地図URL:http://www.earthplaza.jp/access.html
 駐車場あり:90 台 有料 20分100円

■お問合せ :電話番号 045-896-2121 
       E-mail  sympo@earthplaza.jp
または、直接あーすぷらざ1階事務室まで







スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月03日(14:00~16:00)
開場13:30
開催場所神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)2階プラザホール
(神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1)
参加費無料
定員250人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2018年03月03日

マイノリティから考えるわたしの“ふつう”あなたの”ふつう”

神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1

http://kokucheese.com/event/index/503296/

地球市民トークセッション マイノリティから考える わたしの“ふつう” あなたの“ふつう”  LGBT×外国ルーツ×障がい LGBT、外国ルーツ、障がい等、社会的にマイノリティと呼ばれる立場のゲストが多...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク