【3.11 ー 私たちは、忘れない。】
 この国に生まれ、育ち、暮らす私たちが忘れてはいけないことがあります。  それは、この国を襲った天災の記憶や近隣の国々に対する歴史的な誤りです。  そんな思いからharappa映画館では、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の福島を舞台にした映画、 あるいは朝鮮半島や台湾との歴史的な関わりを描いた映画を、これまでも上映してきました。
 東日本大震災から7年が経ち、国土の復興は目に見える形で果たされつつありますが、原発事故に関しては、 収束したとは言えない状況が続いています。 にもかかわらず、私たちの記憶や関心は風化しつつあります。 これをある小説家は、「忘却の固定化」と名付けました。
 あの日から7年、3月11日にharappa映画館は、「心に希望の種子を、故郷の町に復興の種子を、 被災地に幸せの種子を」という陸前高田の佐藤貞一さん(『息の跡』)の言葉を胸に、 3本のドキュメンタリー映画を上映します。 また山形国際ドキュメンタリー映画祭で、 3.11の経験と課題から生まれた作品を取り上げている、東日本大震災関連特集企画 「ともにある Cinema with Us」コーディネーターを、2013年より務める小川直人さんを招いて、シネマトークも開催します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月11日
開催場所弘前中三8F・スペースアストロ
(青森県弘前市土手町49-1)
参加費1,000円(税込)
定員制限はありません
申し込み終了2018年03月11日 00時00分まで
主催

イベント概要

2018年03月11日

harappa映画館「3.11 -私たちは、忘れない。-」

青森県弘前市土手町49-1

http://kokucheese.com/event/index/507744/

【3.11 ー 私たちは、忘れない。】  この国に生まれ、育ち、暮らす私たちが忘れてはいけないことがあります。  それは、この国を襲った天災の記憶や近隣の国々に対する歴史的な誤りです。  そんな思いか...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク