「台湾を学ぶ会in東京」は2018年3月18日

「台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)」の第7回。
3月18日(日曜日)、午後14時30分より、内幸町(新橋)で行ないます。
今回のゲストは台湾総督府鉄道部長・新元鹿之助のお孫さんで、
明治製菓で商品開発を手広く行なっておられた新元久(にいもとひさし)さんです。

テーマはとても豊富なので、以下に列記しておきます。

台北市幸町の思い出、台北のスーパーエリート小学校、
台湾総督府鉄道部長・新元鹿之助、縦貫鉄道建設秘話、
新元記念館(北投)、秘蔵写真で見る皇太子台湾行啓、
学徒動員、明治製糖株式会社、戦時下の嘉義、きのこの山・・・

新元さんは2017年7月にも台北での勉強会にお招きしましたが、
とても好評だったので、今回、東京でもお願いしました。
なお、今回は新元さん所蔵の非常に貴重な皇太子台湾行啓に
まつわる古写真も用い、皆さんと台湾について考えたいと思います。


【台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)】
ふるさと台湾を語る~縦貫鉄道、皇太子台湾行啓の記録、戦争体験、戦後と今
ゲスト 新元久氏
聞き手・進行 片倉佳史(台湾を学ぶ会代表)
日時 2018年3月18日 14時30分~17時(講演後は交流会、懇親会があります)
場所 新橋ビジネスフォーラム
東京都港区新橋1-18-21第一日比谷ビル8階
都営三田線内幸町A2出口からすぐ。JR新橋駅から徒歩4分
※2階にレストラン「フォルクス」が入っているビルです。
会費 2000円(学生1000円)
定員 120名
主宰・台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)
協力・協賛 フォルモサレール俱楽部、日本から台湾の世界遺産登録を応援する会、台湾漫遊俱楽部


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月18日
開催場所新橋ビジネスフォーラム
(東京都港区新橋1-18-21第一日比谷ビル8階)
参加費2,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2018年02月28日 11時30分から
申し込み終了2018年03月18日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年03月18日

第7回台湾を学ぶ会 ふるさと台湾を語る~新元久氏と台湾

東京都港区新橋1-18-21第一日比谷ビル8階

http://kokucheese.com/event/index/510528/

「台湾を学ぶ会in東京」は2018年3月18日 「台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)」の第7回。 3月18日(日曜日)、午後14時30分より、内幸町(新橋)で行ないます。 今回のゲストは台湾総督府鉄道部長...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク