この本の翻訳者、服部桂氏(元朝日新聞)にネットと出版、メディアの未来を語っていただきます

■概要
AIやVR、IoTなどが進化し、これからの社会に大きな影響を与えることが日々話題になっており、コンピューターが人間を超える「シンギュラリティー」という言葉もささやかれています。これらのテクノロジーを可能にしたデジタル社会のこれまでを振り返り、さらにはこれから30年先の出版やメディア産業全般がどう変わっていくのかを、米WIRED誌創刊編集長ケヴィン・ケリー氏のベストセラーを元に展望します。

■講師 服部 桂(ジャーナリスト)
1978年に朝日新聞社に入社。84年にAT&T通信ベンチャー(日本ENS)に出向。87年~89年にMITメディアラボ客員研究員。科学部記者や雑誌編集者を経て16年に定年退職。著書に『人工現実感の世界』(工業調査会)『人工生命の世界』(オーム社)『メディアの予言者』(廣済堂出版)。訳書に『デジタル・マクルーハン』『パソコン創世「第3の神話」』『ヴィクトリア朝時代のインターネット』『謎のチェス指し人形「ターク」』『チューリング 情報時代のパイオニア』(以上、NTT出版)『テクニウム』(みすず書房)『<インターネット>の次に来るもの』(NHK出版)など多数。

日時:2018年4月24日(火) 15:00-17:00(14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円
会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム
主催:日本電子出版協会(JEPA)

※JEPA会員社は下記URLに記載されている企業・団体のみです。 http://www.jepa.or.jp/member_company/
JEPA会員社リストに社名掲載の企業・団体以外は原則的に「非会員」とさせていただきます。
会員登録企業のグループ会社でセミナー参加希望の方は、申込時会員登録企業名で申し込んでください。
※非会員は当日3000円を会場受付でお支払いください。宛先無記名の領収書を発行します。
※お申込み頂いたメールアドレスはJEPA主催のセミナー紹介にのみ利用させていただきます。

※参加者人数を自動集計していますので、必ず一人ずつお申込み下さい


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年04月24日(15:00~17:00 (受付開始 14:30))
開催場所麹町/紀尾井町:株式会社パピレス セミナールーム
(千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル4階)
参加費3,000円(税込)
定員150人(先着順)
申し込み開始2018年03月08日 08時00分から
申し込み終了2018年04月24日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年04月24日

『<インターネット>の次に来るもの』から読む未来

千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル4階

http://kokucheese.com/event/index/511747/

**この本の翻訳者、服部桂氏(元朝日新聞)にネットと出版、メディアの未来を語っていただきます** ■概要 AIやVR、IoTなどが進化し、これからの社会に大きな影響を与えることが日々話題になっており、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク