「がん治っちゃったよ!全員集合」、初DVDの発売決定!
2017年12月2日に行われた「がん治っちゃったよ!全員集合!in高知」を約4時間、2枚組で収録しています。
 
杉浦貴之・開催日記⇒https://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12333832238.html
小澤康敏(ガンの辞典)開催レポ⇒http://gan-syuzai.jugem.jp/?day=20171219
 
☆ 1セット 2000円(2枚組) 送料200円
※ 送料 2セット200円 3,4セット400円 5セット以上無料

ご入金確認後、発送いたします。
 
☆お振込先
 〈郵便局からのお振込みの方〉
12180-22880311
【名義】日本がん治っちゃったよ協会
 
〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】二一八(ニイチハチ)  
【店番】218 
【預金種目】普通預金 
【口座番号】2288031 
【名義】日本がん治っちゃったよ協会

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)


 ☆2017年12月2日「がん治っちゃったよ!全員集合! IN 高知」概要☆

~がんのイメージが変わる一日 治す力は自分の中にある~

医師、がんを経験した医師、がん経験者による講演、歌、トークセッション、笑いヨガ、質疑応答と、盛りだくさんな企画を用意しています。気づきと笑いと希望に満ち溢れた祭典にどうぞお越しください。

がん治っちゃったよブログ!
詳細 ⇒ http://ameblo.jp/gannao8686/


「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

この会場で「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える」

そんな第一歩を踏み出します。

大きな感動を呼んだ第1回名古屋公演、第2回宮崎公演、第3回名古屋公演、第4回大阪公演、第5回岡山公演、第6回大分公演、第7回名古屋公演、第8回鳥取公演、第9回浜松公演、第10回東京公演、第11回福山公演、第12回北海道公演開催予定。

2017年12月2日(土)
開場 12:15 開演13:00 終演17:15

場所 高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
  高知県高知市九反田2-1

☆出演者
【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史

【余命半年の希少がんから18年】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之

【食を通して病に寄り添う形成外科医】
医師 野田理香

 
【笑いヨガティーチャー・子宮がん経験者】
笑いヨガ 橋本有子
 
☆司会 近藤有佐(看護師)
 
☆主催
日本がん治っちゃったよ協会
 
☆協力
めぐみの会 ガンの辞典 チームメッセンジャー 日本チキンハート協会 いずみの会 玄米おむすびの会

♡「がん治っちゃったよ!」の趣旨

特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

【プロフィール】

船戸崇史(ふなとたかし)
1959年岐阜県生まれ。1994年「船戸クリニック」開業。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒しの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。10年前、腎臓がん手術。


杉浦貴之(すぎうらたかゆき)
1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場。2010~2016年、がんサバイバーホノルルマラソンツアー主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。
http://www.taka-messenger.com/


野田 理香(のだりか)
1969年高知県生まれ。徳島大学医学部卒業後徳島大学皮膚科入局、その後形成外科に転向。日本形成外科学会専門医、日本アロマセラピー学会認定医。以前より漢方薬も使ったNBM(narrative based medicine)を心がけていたが、長女のアトピー性皮膚炎での入院を契機に、脂質と炎症の関係に注目して日々の患者さんの診察を行っている。炎症はアレルギー疾患だけでなく動脈硬化や発癌にもつながっており、脂質バランスに留意した「炎症を起こしにくい食べ方」について講演会を行っている。


☆杉浦貴之・「がん治っちゃったよ!全員集合!in高知」開催日記☆
 
初の四国開催!「がん治っちゃったよ!全員集合!in高知」、無事に終了しました。
 
たくさんの方にお越しいただきました!ありがとうございます。
 
3日前、医師から余命宣告を受け「もう治りません」とまで言われた女性が前日の小さな新聞記事を見つけてきてくれました。
 
途中からの参加で、下を向きヨボヨボと歩いて最前列に座られました。
 
最初は暗い表情だったのが時間が経つにつれ、みるみる明るくなってくるのがわかりました。
 
フィナーレの決意表明では、
 
手を挙げて、舞台で宣言してくれました。
 
「ダイハード!ダイハード!(容易には死なんぞ!)」と連呼、そして、
 
「私の夢はロンドンで踊ることです!」
 
と夢を語ってくれました。
 
イベントが終了すると、来るときはヨボヨボだったのがスキップするように帰っていかれました。
  
イベントは高知ならではのものになりました。
 
オープニングのよさこいも素晴らしく、最初から感動。
 
司会はなんと坂本龍馬のお姉さんの乙女ねーやん。高知弁の癒される語り口調、最高でした。
 
野田理香先生の講演も、本当に大事なポイント。油を選び、どう摂取するか、本当に大切です。もっと聞きたかったです。油、しっかり見極めたら味方になります。
 
自分はいつもビンビンライブ!
 
橋本有子さんの笑いヨガで会場は盛り上がり、
 
がん経験者の船戸先生の講演もいつものように、患者さんに寄り添うわかりやすいお話でした。
 
トークセッションで、自分と船戸先生の腹芸から、高知女性陣が「しばてん踊り」に合わせて腹芸ダンス!
 
そこからのフィナーレの決意表明は、前述の女性のほか、たくさんの方がステージで分かち合ってくれました。それをみんなで応援し、会場は一つになりました。エールを送る方にもパワーが帰ってきます。
 
「治る力は自分中にある」
 
「答えは自分の中にある」
 
そう実感し、一歩踏み出す勇気が湧き、想いを行動に変えていくきっかけになっていたら嬉しいです。
 
今年は、大政奉還150周年!
 
命の主導権を自分に取り戻す大政奉還!
 
ちなみに自分の手術日と大政奉還の日が同じでした。
 
正常細胞と悪性細胞の薩長同盟!
 
顕在意識と潜在意識の薩長同盟!
 
現代医療と補完代替医療、自然療法の薩長同盟!
 
全てOK!仲良く、認め合い、手を繋いでいこう。
 
龍馬さんのように、
 
常識を超えて、能天気に、天真爛漫に、みんな仲良く、

素晴らしい世界を作っていきましょう!
 
心はいつも太平洋ぜよ〜!
 
今回、高知で開催されたことの意味があると思います!
 
手を挙げてくれた野田りかぴょん先生、呼びかけに応じてくれた坂本みーこちゃん、近藤ありちゃん、支えてくれたたくさんのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
 
応援してくれた全国の皆さん、ありがとうございます!
  
全国で希望の種をどんどん植えていきたいです。ぜひ声をかけてください。
 
==========2018年開催予定=========== 
 
6月9日(土)名古屋
【出演者】 工藤房美さん、松野三枝子さん、織田英嗣さん、杉浦貴之さん
 
8月12日(日)埼玉
【出演者】 船戸崇史医師(船戸クリニック)、宮崎ますみさん(女優・ヒプノセラピスト)、富田文乃さん(司会・埼玉県)、杉浦貴之さん
 
11月23日(金・祝)浜松
【出演者】 未定 
 
11月25日(日)石川(能美市)
【出演者】 船戸崇史医師(船戸クリニック)、東将則さん(脳腫瘍から生還の鍼灸師・能美市)、杉浦貴之さん


スポンサード リンク

開催概要

参加費2,000円(税込)
定員制限はありません
主催
タグ

お申込みはこちら

スポンサード リンク