エデュパークが夏に行うツアーはスケールが違います!毎年、日本全体を学びのフィールドとしてとらえ、教室や身近には存在しない大自然を体全体で感じ、実体験を通して科学が学べるサイエンスキャンプを実施しています。今年の夏は4泊5日で大自然が存在する宇宙に一番近い島「種子島」そして地殻変動で大地の鼓動を感じられる「桜島」への大冒険。宇宙への夢が膨らむ「種子島宇宙センター」では発射場や管制塔そして保管されている実物のロケット見学、さらにはJAXA専属スタッフの協力による宇宙講義というスペースアカデミーを行います。また、ダイビングのスペシャリストである林インストラクターの指導のもと、海の学校を実施します。「スキューバーダイビング」「シュノーケル」「シーカヤック」を通してサンゴ礁、海洋生物など目で見て手で触れながらの生態学習は充実の内容。種子島浦田海岸はウミガメの上陸場所としても有名であるため、ウミガメを研究する専門家からレクチャーを受けます。ウミガメの生態から環境の変化や自然保護そして地球全体の自然科学を学びます。
そのほかにも種子島では鉄砲伝来、遺跡調査、化石採集、洞窟探検、そして亜熱帯特有のマングローブでカヌーに乗ってジャングルクルーズするなど貴重体験の連続!キャンプの最後は種子島から桜島に場所を移し、京都大学の「桜島火山研究所」にご協力をいただき、火山の噴火や地球内部のエネルギーそして地震などを研究室で学びます。大自然と最先端の科学技術を学び、子供たちの知的好奇心をとことん刺激します。もちろん現地では理科実験を行います。ロケットの発射の仕組みを解明する実験を予定しています。サイエンスキャンプでは必ずプレゼンテーションを行い、自らが課題を見つけ考え意見をすることで心に残るだけでなく頭に深く刻み込むことも行います。食事時間や理科実験の時間には現地の小学生や中学生との交流も行うなど、ふだん交わることの無い環境にいる子供たちそれぞれが世界を広げる機会になればと考えています。エデュパークだからこそできる貴重な体験プログラムは、子供たちの一生の宝物となることは間違い無しです!!
・サイエンスキャンプにご参加希望の場合は、必ず説明会へのご参加をお願いしています。
・6月11日(月)まではサイエンスキャンプ先行説明会参加のみなさまへの優先申し込み期間となっております。なお、通常の受付は6月12日(火)12:00からとなっております。

【説明会】
6/24(日)11:00~12:30 エデュパーク広島駅前本校


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月31日(7/31-8/4)
開催場所鹿児島県 種子島 桜島 鹿児島市
参加費162,000円(税込)
定員35人(先着順)
申し込み開始2018年05月30日 12時00分から
申し込み終了2018年07月09日 19時00分まで

イベント概要

2018年07月31日

2018夏 エデュツアーサイエンスキャンプin種子島&桜島

http://kokucheese.com/event/index/520360/

エデュパークが夏に行うツアーはスケールが違います!毎年、日本全体を学びのフィールドとしてとらえ、教室や身近には存在しない大自然を体全体で感じ、実体験を通して科学が学べるサイエンスキャンプを実施していま...

お申し込みが定員に達しました。

スポンサード リンク