『 地球からのメッセージをあなたへ
〜心がゆれた9ヶ月・23カ国の旅で私が学んだこと〜 』

おはなし: 市川 莉奈 (いちかわ りな)さん

【催しの内容】

いのちと向きあう話。
うつくしさを知る話。
まなびを想う話。

教育大学に通う23歳の女性が9ヶ月間で世界23カ国を旅したお話を、安心できる場所でお子さまと一緒に聴いてみませんか?
会場は畳敷きで、小さなお子さまも過ごしやすいです。
お話の合間に楽しいゲームも教えてくれます。
(彼女は子どもキャンプのリーダーも務めています。プロフィールは後述。)
もちろんお子さまと一緒でなくても大丈夫、関心ある方ならどなたでも。

市川 莉奈さんは、こんな内容のお話をしてくださる予定です。
ぜひご参加ください!

☆世界の学校を見てみよう
☆ガスも水道も電気もない場所での暮らし
☆ボリビアにあるもう1つの「オキナワ」
☆私たちは動物の命の上に立って生きている
☆アフリカの少数民族はどんな暮らしをしているの?
☆私たちの住む地球の絶景

【23カ国の内訳】
アメリカ、メキシコ、キューバ、カナダ、ペルー、ボリビア、チリ、フィンランド、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、オーストリア、ハンガリー、トルコ、UAE、エチオピア、インド、タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシア、ベトナム

【お話してくださる方のプロフィール】
市川 莉奈 (いちかわ りな)さん

1994年5月生まれ
愛知県蒲郡市出身
愛知教育大学 教育学部 初等情報学科に所属(4年)

小学校6年生の時に学校から海外派遣にてアメリカのサンフランシスコに住む人々の家庭を訪問してその暮らしぶりを見て、見た目、話す言語が違っても、私たちは同じ音楽やダンスで楽しむことができると知り、海外へ興味をもちはじめた。

大学1年の夏休みに台湾へ行った際、初めて海外に友達ができたことでカンボジア、ベトナム、ニュージーランドへの一人旅を決行。

その後、大学のプログラムでモンゴルやカンボジアを訪れ、国が違えば教育が違うということを肌で感じ、もっと多くの国の教育を見てみたいという気持ちから、大学を休学し2017年5月から9か月間かけて23カ国、20校の学校や施設を見学。2018年2月13日に帰国した。

大学1年の時に先輩から熱烈な勧誘を受け、アルプス子ども会のリーダーに応募。アルプス子ども会のめざすことや多様なリーダー集団、オリジナルソングに胸を打たれ、正式にリーダーとなることを決意。長期休みには欠かさず参加するようになった。

趣味は、消しゴムハンコ作りや将棋、書道、絵を描くことなど。

【とき】
2018年6月17日(日) 9:30より

【ばしょ】
愛知県豊田市坂上町重石4
MacroVillage (マクロビレッジ)
(畳敷きの大広間にて50人収容可)
https://m.facebook.com/MacroVillage/

*駐車場について
台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせで来ていただけると助かります。
会場最寄りが一杯で停められない場合は、一度MacroVillageに来ていただければご案内します!

【参加費】
1,000円(高校生以下は無料)

【スケジュール】
9:00 開場/受付開始

9:30 講演(ゲームなど含む)〜シェアタイム

お腹が空いた頃〜お昼ごはん

*食べ物を販売するお店の出店を計画中です。
*お弁当の持ち込みもできます。

【出店情報】
現在調整中です。決まり次第記載します。

【参加申し込みの流れと方法】
-流れ-
①下記のいずれかの方法で事前に申し込み願います。お名前、人数を教えてください。
*高校生以下の方の人数を明記ください。
②こちらからの返信にて申し込み完了となります。
(会場のキャパシティをオーバーする場合に参加を見合わせていただく旨をお伝えすることがあります。)

-申し込み方法-
◯facebookイベントページの参加ボタンを押してください。
◯メッセンジャーよりメッセージをください。
◯ 下記Eメール宛にメッセージをください。kodomosentiments@gmail.com
(担当 安藤)


【その他】
*お話会のテーマに馴染む趣旨の催しやご活動のフライヤーなどありましたら、ぜひご持参ください。

*お子さま宛の招待状をお渡しすることができます。講師の市川 莉奈さんが作ってくれます。リクエスト制ですので、希望される方はお申し出ください。



【主催】
ひゃくようばこ
(代表 安藤 順)
hyakuyobako.boo-log.com


////////////////////////////////////////////////////////////////

〈ひゃくようばこ について〉

ひゃくようばこは、百の葉=百の言の葉に耳を澄まして子どもたちの人権を守る、というヴィジョンを現す名前です。

「子どもたちのしあわせ」のために「子どもたちの力」になりたい。

子どもたちの人権・権利(条約)を守るアプローチを、みんなの日常に落とし込むのがひゃくようばこの使命の一つです。

特に学びの場において子どもたちの人権が守られていないケースを危惧しており、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ(RBA)という手法を知り、現在学んでいます。
NGOなどで用いられる手法で、文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば『子どもをエンパワーするだけでなく、子どもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに『子ども自身が権利を持っていることを理解し、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものであるとのことです。

「子どもたちが安心して学びあう」ために。
まずは大人たちが、安心して和やかに学びあう時間を持つことが大切だと思います。

大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを、堅苦しくないスタイルで開催しています。
あなたもひゃくようばこの催しに参加してみませんか。

ひゃくようばこ 
Director for Management  
安藤 順 (あんどう じゅん)  

////////////////////////////////////////////////////////////////


遊びも活動のうち!
ひゃくようばこ 2018年の活動予定 & 活動実績

-活動予定-

【主催】
◯ひゃくようばこお話会【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会】
6月17日(日)9:30〜 Macro Village
『 地球からのメッセージをあなたへ 〜心がゆれた9ヶ月 ・ 23カ国の旅で私が学んだこと〜 』
https://www.facebook.com/events/357344804757883/?ti=icl

◯ 夏のひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 』
7月3日(火)10:30〜いとカフェ
リーディングガイド:鈴木 佳代さん
https://www.facebook.com/events/218691772060207/?ti=icl

◯ ひゃくようばこ読書会"『子どもの声を社会へ』を読む"
*日時が決まりましたらイベントページを作成します。

◯ ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント 』
*日時が決まりましたらイベントページを作成します。

◯ガクちゃん香嵐渓に現る‼️〜塚本ガクちゃん講演会(仮題)
*日時や場所が決まりましたらイベントページを作成します。

-活動実績-
News❗️
「WE LOVE とよたアワード」を受賞しました!
http://hyakuyobako.boo-log.com/e442581.html

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会
『ほんからまなぶこどものけんり』
2月9日(金) 13:00〜14:30
場所:ろじうらのカフェバンバン堂
リーディングガイド:鈴木 佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会"『シュタイナー 死について』を読む"
2月16日(金) 10:30〜12:00
場所:フォレスタヒルズ

◯ひゃくようばこ読書会『Our favorite books みんなで読もう わたしのお気に入りの本ベスト5』
2月21日(水)
場所:kabo.

◯ひゃくようばこ読書会『消えたい ─虐待された人の行き方から知る心の幸せ』を読む
3月8日(木)
場所:いとカフェ

◯ひゃくようばこお話会【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会 夜のプレ・お話会 "イチリナ


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月17日(開場・受付開始9:00〜、講演開始9:30〜 お昼頃まで)
開催場所Macro Village(マクロビレッジ)
(愛知県豊田市坂上町重石4)
参加費1,000円(税込)
定員70人(先着順)
申し込み開始2018年05月21日 20時30分から
申し込み終了2018年06月17日 13時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年06月17日

市川莉奈さんお話会 〜地球からのメッセージをあなたへ〜

愛知県豊田市坂上町重石4

http://kokucheese.com/event/index/522148/

『 地球からのメッセージをあなたへ 〜心がゆれた9ヶ月・23カ国の旅で私が学んだこと〜 』 おはなし: 市川 莉奈 (いちかわ りな)さん 【催しの内容】 いのちと向きあう話。 うつくしさを知る話。 ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク